ソニーは、次期VRヘッドセット「PlayStation VR2(以下、PS VR2)」に搭載される、シースルービューなどの複数の機能をブログにて公開しています。

↑(画像提供/ソニー)

 

PS VR2は初代モデル「PlayStation VR」の後継VRヘッドセットで、本体デザインやスペック、コントローラーを一新。ヘッドセットに搭載されたカメラでプレーヤーの動きを検知する「インサイド・アウト・トラッキング」や、「視線トラッキング」などの機能が搭載されます。

↑シースルービューを使えば、こんなこともできる(画像提供/ソニー)

 

新機能のシースルービューでは、ヘッドセットを装着した状態でも自分の周囲を見ることが可能。これにより、ヘッドセットの装着後にコントローラーを探すことができるようになります。ゲーム映像と周囲の映像の切り替えは、ファンクションボタンの押し込みやPS VR2の設定から可能。

 

PS VR2では別売りのPS5用HDカメラを使用することで、PS VR2を装着したまま自分の姿を録画し、配信することができます。また、ヘッドセットとコントローラーを組み合わせて、PS VR2のプレイエリアをカスタマイズすることも可能。

 

さらに、VRゲームコンテンツを360度の視界で楽しめる「VRモード」や、仮想空間上の巨大な画面で通常のゲームやメディアコンテンツが楽しめる「シネマティックモード」も搭載されます。

 

かなり高性能なVRヘッドセットとして登場するであろうPS VR2。リリース時期は未発表ですが、期待は高まるばかりです。

 

Source: PlayStation.Blog