子どもから大人まで幅広い世代に愛され、苦手だという人を探す方が難しいファストフードの代表格・ハンバーガー。バンズでサンドされたパティや野菜、ソースの種類によって様々な味わいを楽しめますよね。コンビニでも購入できる人気メニューですが、ローソンで思わぬパッケージを発見。インパクト抜群な名称に惹かれて、「肉でサンド! 肉バーガー」(397円/税込)という商品を購入してみました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
カップ麺と侮ることなかれ! 「明星 麺神カップ 濃香カレーうどん」は麺のコシ&スープの香りが最高

 

●「肉でサンド! 肉バーガー」(ローソン)

ローソンでは「夏だ! ハピろー!」と銘打ち、具材の増量や特別商品の販売期間拡大を実施。じつは「肉でサンド! 肉バーガー」も、「肉の日(29日)」を挟んで毎月1週間だけ販売される“肉を楽しむ商品”の1つです。今回は7月19日から8月15日まで店頭に並ぶため、より多くの人の目に留まるのではないでしょうか。

 

同商品は加熱する必要があるため、まずはレンジでチン(目安時間 500Wで1分15秒)。パッケージを開封するといきなりパティが現れるので、ちょっとびっくりするかも。そのまま手でつかむと油でべとべとになるため、付属の紙シートに包んでいただいてみました。まさにその瞬間、口の中で肉の旨味が大爆発。真っ先にアピールしてくるのはやはりパティの味わいですが、立て続けにベーコンの風味が重なってきます。

 

バンズ代わりにパティで具材を挟むという肉感満載のバーガーですが、その魅力は肉の旨味だけではありません。圧倒的存在感を放つパティ&ベーコンのタッグに負けていないのが、目玉焼き風のオムレツ。かじりつくと同時に黄身がとろりとあふれ出てきて、コクがプラスされることに。ふんわり仕上げられた白身のなめらかな口あたりもGOODです。

 

ジューシーなオムレツに加えて、チェダーチーズと黒胡椒入りのマヨソースも注目したいところ。とろとろのチェダーチーズがパティに重なることで旨味を引き立て、さらにマヨソースがこうばしさとほのかな刺激を与えてくれました。

 

既に同商品を堪能した人からは、「肉好きが大満足できるおいしさ!」「肉の味オンリーにはならずオムレツとマヨソースがちゃんとアクセントになってる」と絶賛の声が続出。「肉でサンド! 肉バーガー」からあふれ出る旨味を、あなたもキャッチしてみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
なんて主張が激しい… セブンの「トマト1個分を使ったトマトクリームグラタン」からあふれるコク&酸味のビッグウェーブ!