カジュアルからビジネスまで対応する優れた機能性と、シンプルかつ洗練されたルックスを兼ね備えるバッグを次々と世に放ち、熱い注目を集めるジャパニーズラゲッジブランド「CIE(シー)」と兵庫県の鞄メーカー「豊岡鞄」。今回は日本のクラフトマンシップを持つ2社のコラボレーションによって誕生した、「WEATHER 2WAY BACKPACK for TOYOOKA KABAN collaboration」を紹介します。

 

【CIE「WEATHER 2WAY BACKPACK for TOYOOKA KABAN collaboration」の写真を先見せ(画像をタップすると閲覧できます)】

 

カードケースが付属するなんて、とてもお買い得!

そもそも豊岡鞄とは鞄の街、兵庫県・豊岡市の「兵庫県鞄工業組合」が定めた基準を満たす工場の一社です。商品にも厳選なる審査があり、合格した後に「豊岡鞄」としての認定の元、商品化されています。ですので、今回のバッグはデザインだけでなく、品質も間違いないということ。豊岡鞄を理解したうえで、続いてはデザインなどディテールの話をします。

 

シンプルなデザインと機能的なポケットを多数備えた今作の注目すべきポイントは本体の素材。アメリカのSAFETY COMPONENTS社がSatura(R)社の糸で織り上げた生地「WEATHER MAX(R)」 を使用しており、通気性と生地の安定性を保ちます。さらに仕上げには Hydro Max TM加工を施し、通気性と生地の安定性を保ちながら、高い撥水性を備えています。そして多くの機能的ポケットを備え、マチ部分のポケットにはカードケースポケットを付属。取り外してミニポーチとしても使えます!

↑「WEATHER MAX(R)」は、ボートカバーやテントなどで幅広く使用されており非常にタフな素材です

 

↑メインコンパートメントにはクッション入りのPCスリーブを設け、13インチまで対応

 

↑下部ポケットは内装に防水素材を採用して、折り畳み傘やペットボトルの収納に最適

 

↑付属のキーホルダーにはベジタブルタンニン鞣しのレザーに蓄光塗料を塗布しています。昼間に太陽の光を集めることにより、暗いところなどで発光します

 

↑マチのポケットにはICカードなどを収納可能なカードケースポケットを付属。カードケースは本体から取り外し単独で使用可能です

 

 

CIEらしい優れた機能性と、着脱可能なカードケースを付属するといった遊び心のあるギミックが秀逸ですね。ちなみに、レザーや金属パーツなどを極力少なくすることで、ボリューム感のあるルックスとは裏腹に軽量化されています。ぜひとも一度、実際にお試しを!

CIE

WEATHER 2WAY BACKPACK for TOYOOKA KABAN collaboration

3万5200円(税込)

■サイズ:W280×H440×D110mm

 

撮影/中田 悟