夏にぴったりのトロピカルフルーツ・マンゴーは、甘みと酸味を兼ね備えた独特な風味が大きな魅力。どんなスイーツにも馴染み、何度食べても飽きがこないですよね。そこで今回は、7月19日からファミリーマートで販売が始まった「マンゴーラッシー風パフェ」(278円/税込)という商品をセレクト。どのような味わいを楽しめるのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
肉! 肉! さらに肉! ローソンの「肉でサンド! 肉バーガー」は肉好きが歓喜する魅力満載の一品

 

●「マンゴーラッシー風パフェ」(ファミリーマート)

「マンゴーラッシー風パフェ」は、ファミリーマートが展開する「マンゴーデザート特集」にラインナップされた商品の1つ。ラッシーとはカレーと相性の良いヨーグルトドリンクのことで、マンゴーラッシーの味わいをカップスイーツのパフェに仕立てているのが特徴です。

 

さっそくパッケージを開けてみると、ダイスカットされたマンゴーとホイップクリームのペアが存在感をアピール。オレンジ色と白色の対比がなんとも鮮やかな印象を与えてくれます。まずはマンゴーの果肉からいただくと、ほどよい酸味を残した芳醇な風味で口の中がいっぱいに。続けてホイップクリームを味わってみましたが、甘さを抑えていてクリーム特有のクドさは感じられません。

 

スプーンを深く入れると、ムースと角切りゼリーのゾーンに到達。ムースを口に含めるとヨーグルトの風味が広がり、口の中に残っていたマンゴーの酸味に重なることでさわやかな後味がもたらされました。

 

既に十分な満足感を得ていますが、これで終わらないのが同商品のすごいところ。なんと最下層には、アルフォンソ種マンゴーピューレを使用したマンゴープリンがスタンバイ。最後の最後までなめらかな口あたりとマンゴーの持ち味を感じられて、大満足に終わった一品です。

 

同商品を購入した人からは絶賛の声が続出。「マンゴーの味わいとヨーグルトの風味がすごく合ってる」「さわやかな味わいで暑い日にドンピシャのデザート」「思ってたより甘さ控えめだから食べやすい!」などの反応が寄せられていました。

 

なお「マンゴーデザート特集」では、他にも「のむヨーグルトマンゴー」(138円/税込)や「マンゴークリーム」(198円/税込)などを展開。「マンゴーラッシー風パフェ」と併せて楽しんでみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
カップ麺と侮ることなかれ! 「明星 麺神カップ 濃香カレーうどん」は麺のコシ&スープの香りが最高