オフィスグッズや作業用品など、1800万点もの商品を扱うモノタロウ。個人で使えるガーデニング用品もあり、「加圧式オートスプレー」もその1つです。同商品は植物の水やりや薬品の散布に使える手持ち式の噴霧器。公式通販でも星5評価が多い人気商品の使いやすさを試していきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】レンズが2枚付けられて倍率自在はかなり便利!ハンズフリーで作業するなら「ヘッドルーペ」で決まり!

 

●連続散布ができる蓄圧式の噴霧器「加圧式オートスプレー」(モノタロウ)

庭や畑の水やりでホースの長さが足りない時や、近くに水道がない場所もありますよね。いちいちジョウロに水を汲むのが面倒で時間がかかる…。そんな日常のプチストレスを解消してくれる便利なアイテムはないかと探していた時に、モノタロウで発見したのが「加圧式オートスプレー」(714円/税込)でした。

 

タンク容量が1Lタイプと2Lタイプがあり、今回はたっぷり水を入れられる2Lタイプを購入。容器側面に500MLごとのメモリがあるため残容量を確認できます。容器の底面には3本の脚が備わっているため、水を満タンに入れてもグラつかず安定していました。

 

容器に水や薬品を入れて蓋をしたら、容器上部についているポンプを30回ほど上下に引いてポンピング。加圧式で電池や電源を必要としないので経済的ですよね。

 

グリップを握り、上部のレバーを親指1本で押すだけで散布できます。片手で簡単に操作できるのがうれしいポイント。レバーのつけ根にあるスライドロックを押せば、連続噴霧できました。1本分噴霧し続けても手の疲れもないので気持ちよく水やりがおこなえます。

 

ノズルの先端を軽く回せば、細かい霧とストレート水流に切り替えが可能です。ただし、ノズルの先端は回しすぎるとポロっと落ちてしまうので要注意。植物の水やりや消毒液の散布など、用途に合わせて水流を使い分けてください。

 

ノズルを細かい霧にセットして噴霧してみると、非常に細かい霧状。予想していたよりも広範囲に散布できます。ストレート水流の勢いもなかなか強力で、水やりはもちろん窓のサッシや車のフロントグリルなど、細かい部分の掃除にも活躍しそう。

 

 

電気いらずで繰り返し使えて税込714円と、コスパのいい同商品。130(幅)×320(高さ)×190mm(奥行)とほどよいサイズで片手で持ち運びできるので、場所を選ばずに使えます。商品の愛用者からは「なによりコスパに優れている」「除草作業がとてもラクになりました!」と好評の声が。植物への水やりや薬品の散布に便利なモノタロウの「加圧式オートスプレー」を導入してみませんか?

 

【関連記事】
【モノタロウ】もっと早く買っておけば良かった!デジタルだから使い勝手が良いプロトラクター