2022年上半期にレジャー・乗り物ジャンルで、売れたモノ、話題になったコトを大紹介! 今回は「運転シミュレータールーム」!

 

※こちらは「GetNavi 20228月号に掲載された記事を再編集したものです。

鉄道好きなら感涙必至。運転士目線で出発進行〜!

【宿泊施設】

2021年11月誕生

浅草東武ホテル
東武鉄道運転シミュレータールーム

1泊1室4万円(2名利用時)

東武鉄道で実際に使用されていた運転シミュレーターを配した客室が、昨年11月から本格稼働。リアルなCG風景や操作に応じて動く計器類、実物を再現したハンドルなど、本物さながらの運転体験を楽しめる空間として鉄道ファンを魅了する。
(問) 03-3843-0111 (住) 東京都台東区浅草1-1-15

 

↑運転シミュレーターのほか、駅名標やヘッドマークに彩られている。シミュレーターは本格仕様のため、小学生以上がオススメ

 

【ヒットの裏付け】 宿泊プラン発売当初は予約開始1分で即完売!

発売開始当初は1週間ごとの予約が即完売するほどの人気ぶり。現在も順調な予約状況が続いている。同室の宿泊プランを利用するとオリジナルTシャツをもらえるサービスも好評。