事業者向けの便利グッズを多数販売しているモノタロウ。普段の生活に活用できるアイテムも多く、「スポンジワイパー ローラー絞りタイプ」は使いやすさをアップしたスポンジモップです。購入者からも「これは革新的」「ナイスアイデア!」と好評なグッズの使い心地をチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】通気性も使い勝手も、コスパも抜群! 足袋のような作業靴を履いてみた

 

●手を汚さずに水切りできる「スポンジワイパー ローラー絞りタイプ」(モノタロウ)

床掃除に活躍するスポンジモップですが、拭き終わった後は汚れがたっぷり。バケツに入れて水が濁っていくのを見ると、ついつい絞るのをためらってしまいます…。もっと衛生的に使えるモップはないかと思っていいた時に発見したのが、モノタロウの「スポンジワイパー ローラー絞りタイプ」(1419円/税込)でした。

 

同商品は直接触らなくてもスポンジ部分を絞れるタイプのモップ。レバーを引くと2か所のローラーによって簡単に水気を切ることができます。立ったまますぐにモップを絞れるので、拭き掃除の時間短縮にもなるのはうれしいですね。

 

モップの大きさは約27(幅)×90〜126.5cm(長さ)ほどで使いやすいサイズ感。短くコンパクトにもなり、収納場所にも困りません。見た目も青一色の爽やかなデザインで、部屋に置いていても清潔感がありますよ。

 

さっそく床を拭いてみたところ、スポンジ部分の幅がある分拭ける面積が広くて好印象。持ち手部分も最長まで伸ばすと遠くまで拭けて便利です。

 

メインの絞り機能も、手を汚さなくていいのは高ポイント。レバーはやや重さを感じますが、普通にスポンジを絞るよりも楽なので力が弱い人にもオススメです。気になる水切り具合はスポンジを完全に絞りきれるわけではないものの、掃除中の水切りとしては十分なレベル。片づけ時もある程度レバーで汚れを落としてから仕上げで直接スポンジを絞れば、あまり手を汚さずに済むため安心してください。

 

商品を購入した人からは「簡単に水切りができて便利」「軽めの作りで持ちやすい!」「別売りでスポンジ部分だけ売ってるので長くきれいなまま使える」など絶賛の声が相次いでいます。

 

レバーを引くだけで水切りができるモノタロウの「スポンジワイパー ローラー絞りタイプ」。同商品を使って自分の手を汚さないまま、気軽に床拭きしてみませんか?

 

【関連記事】
【モノタロウ】じつはかなり使える! 磁石も付いて変幻自在の「ピックアップツール」で隙間に落ちたモノ救出問題は解決!!