使い勝手の良い工具入れを探すなら、モノタロウがオススメ。なかでも今回紹介する「ツールボックス スプレー缶が立てて置けるトレー付き」は、かさばりやすい工具を収納するのにピッタリの商品です。丈夫なつくりで持ち運びにも最適な「ツールボックス スプレー缶が立てて置けるトレー付き」の魅力に注目しました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】モップの唯一の弱点を解消! 立ったまま触らずに水切りできる「スポンジワイパー」

 

●かさばる工具もラクラク収納できる「ツールボックス スプレー缶が立てて置けるトレー付き」(モノタロウ)

DIYや現場作業でなにかと出番の多い工具は、種類も多く管理が大変ですよね。ときには外へ持ち運ばなければならないこともあるので、使い勝手の良い収納ツールを探している人も多いでしょう。そこでぜひオススメしたいのが、モノタロウの「ツールボックス スプレー缶が立てて置けるトレー付き」(967円/税込)です。

 

大きさ別に3種類ある同商品ですが、今回は最も小さいタイプのものを紹介。内側のサイズは309(幅)×149(奥行)×156mm(高さ)ほどで、中にトレーを収納した場合の高さは約118mmです。最小サイズでも、一般家庭で使う分には十分な容量がありました。ただし外側の大きさは380(幅)×220(奥行)×190mm(高さ)程度あるので、ツールボックス自体を管理する場所の確保は必須です。

 

 

フタや本体、中のトレーにはハードな素材が使われていますが、ツールボックスそのものの重量は0.8kgほど。何も入れずに持ち上げると、それほど重たくは感じませんでした。また、よく使うバックル部分は頑丈なABS樹脂でできているので、持ち運びにも安心。フタの縁が本体をしっかりカバーするうえ金属パーツも見当たらないので、水回り用の工具箱としても使いやすそうです。

 

中のトレーはコの字型になっていて、本体内にピタっとはまる構造。ちょっとやそっとの衝撃ではズレません。よく使う小型の工具は内部のトレーに、電動ドライバーなど大きめの工具であれば本体へそれぞれ収納すると便利です。内部手前のスペースを使うと、高さのあるスプレー缶も上手く収納できました。

 

商品の購入者からは、「リーズナブルなうえ、工具の重さにもしっかり耐えられる」「思ったより大容量で使いやすい」といった声も。丈夫で便利な工具入れを探している人は、ぜひ活用してみてください。

 

【関連記事】
【モノタロウ】通気性も使い勝手も、コスパも抜群! 足袋のような作業靴を履いてみた