業務用を中心に、多岐にわたる種類の商品を取り扱うモノタロウ。中には大人数での使用を想定した、非接触で使用可能なグッズも存在します。「ノンコンタクトタイマー」もその1つ。同商品は本体に触れずにスタート、一時停止、ストップの操作が可能なタイマーです。実際に使用し、タイマーとしての機能性や非接触での操作性について確認していきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】”磁力付与”って、なんかカッコ良くないですか?「中二心」を微妙にくすぐる「マグネタイザー」に大興奮

 

●衛生面に配慮された非接触型の「ノンコンタクトタイマー」(モノタロウ)

新型コロナウイルスの流行もあり、我が家のアイテムも衛生面に配慮したものへとアップデートをすることに。そこでチョイスしたのが、モノタロウの「ノンコンタクトタイマー」(1969円/税込)です。

 

ホワイトを基調にしたカラーで清潔感があるので、キッチンに置くのにピッタリの同商品。タイマーの表面は液晶部やボタン部も含めてほぼフラットなので、汚れがついてもサッと拭くことができました。サイズは約103(幅)×61(奥行)×22mm(高さ)と手のひらに収まるサイズ。キッチンだけでなく、机の上に置いてもジャマになりませんよ。

 

背面にはマグネットが付いているので冷蔵庫などにも貼り付けられますが、スタンドを立てて据え置き型にすることもできました。さらに上部に吊り下げ用の穴もあるので、設置方法は全部で3パターン。状況に応じて使い分けられるのは便利ですね。スタンドを起こした状態で、背面の電池ポケットに単4電池を3本入れると使用できるようになります。

 

 

 

実際に使用してみましたが、分、秒設定は指でボタンを押す必要があるものの、スタートやストップは手をかざすだけで操作できました。ボタンの反応も良く、押す時はトンと触れる程度で問題ありません。カウントが始まった後に手が汚れた場合でも、本体に触れずに一時停止やストップが可能です。

 

またセンサーが誤作動しないよう、センサーとボタン操作をロックできる機能がついているのもうれしいポイント。センサー自体は液晶の右部分にあり、外見からは見えないようになっています。

 

液晶の数字表示は大きく、遠目からでも見やすい印象。アラーム音もタイマーからある程度離れていても聞こえてくるレベルでした。

 

ネット上では「料理の時に重宝しています」「子どものゲーム時間の管理に最適!」といった声が上がっており、活用しているシーンもさまざま。みなさんもモノタロウの「ノンコンタクトタイマー」で、衛生的に時間管理をしてみてはいがが?

 

【関連記事】
【モノタロウ】スプレー缶が立てて置ける! お値段以上の大容量「ツールボックス」でかさばる工具を整理整頓