主にスマートフォンの充電などに使われるケーブル。そのカラーリングは白や黒ばかりで、たくさん持ち歩いたりすると、どれがどれだかわからなくなってしまうことが多々あります。

 

USB Type-AやType-C、Lightningなど、何に使うかすぐにわかるように、ケーブルにも“個性”を出せたら……と考えている人にオススメのアイテムがコチラ! オウルテックから発売中の、「マットカラーシリコンケーブル」です。

 

カラーはアッシュブルー、オリーブグリーン、サンドベージュ、ワインレッドの4色展開。落ち着いた上品な色合いだけでなく、シルキータッチでなめらかな肌触りも特徴です。3万回の屈曲試験をクリアし、耐久性も申し分ありません。

↑左からサンドベージュ、オリーブグリーン、アッシュブルー、ワインレッド

 

ケーブルのバリエーションと税込価格は、USB Type-A to Lightning(OWL-CBSAL)が2880円(1m)/3380円(2m)、USB Type-C to Lightning(OWL-CBSCL)が2880円(1m)、USB Type-A to Type-C(OWL-CBSAC)が1780円(1m)/1980円(2m)、USB Type-C to Type-C(OWL-CBSCC)が2080円(1m)/2380円(2m)。

 

黒や白の多いデジタルアクセサリーの中に、“自分らしさ”を表現できる個性的なカラーを取り入れることで、持ち物まわりも少しカラフルになって、ガジェットライフが少し楽しくなりそうですね。