韓国サムスンが「折りたたみタイプのGalaxyタブレット」を2023年前半にも投入するとの情報を、韓国語ニュースサイトのNaverが報じています。

↑Framesira/Shutterstock.comより

 

すでに横折りタイプの「Galaxy Z Fold」シリーズや、縦折りタイプの「Galaxy Z Flip」シリーズを投入しているサムスン。一方で、同社が折りたたみタブレット「Galaxy Z Fold Tab」を投入するという噂も、以前に登場していました。

 

以前の噂によれば、Galaxy Z Fold Tabはヒンジが2個ある「三つ折りタイプ」のタブレットで、大画面をスマートフォンサイズで持ち歩けるとされています。さらに、折りたたんだ本体をスタンド/キックスタンドとしても利用することができるようです。

 

Naverの報道によれば、折りたたみGalaxyタブレットは「Galaxy Tab S9」シリーズと同時に投入されるとのこと。このことから、同製品は「Galaxy S23」シリーズとも一緒に発表される可能性があります。

 

もし報道が正しければ、業界初となる折りたたみタブレット。折りたたみデバイスに注力しているサムスンのこと、今回の噂も真実味があるといえそうです。

 

Source: Naver via 9to5Google