米モトローラは初となる2億画素イメージセンサーを搭載したスマートフォン「Motorola X30 Pro」を中国向けに発表しました。

↑モトローラより

 

Motorola X30 Proは韓国サムスンが開発した2億画素イメージセンサー「HP1 ISOCELL」を搭載。8K解像度/30fpsでの録画や、16ピクセルをまとめての高感度撮影が可能です。その他にも、マクロ撮影も可能な5000万画素超広角カメラ、2倍ズームが可能な1200万画素カメラ、6000万画素のセルフィーカメラを搭載しています。

 

画面には6.7インチ/最大144Hz駆動/最大1250ニトの有機ELディスプレイを搭載。10億色や10bit表示、HDR10+やDCI-P3カバー率100%を実現しています。プロセッサは「Snapdragon 8+ Gen 1」で、8GB/12GB RAMと128GB/256GB/512GB ストレージを搭載。バッテリー容量は4610mAhで、125Wと極めて高速な有線充電に対応しています。

 

Motorola X30 Proの価格は3699元(約7万3000円)からと、意外にも廉価。まずは、中国から販売が開始されます。世界初の2億画素イメージセンサーを搭載しながら廉価に投入される本スマートフォン、まずはどれだけ美しい写真/映像が撮影できるのかを、確認してみたいものです。

 

Source: Android Central