アディダスジャパンのストリートスポーツウエアブランド「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」から、新スニーカー「NMD_V3」が登場しました。その発売を記念して、キャンペーン「MADE ORIGINALS 塗り替える。何度でも。」を実施中です。本キャンペーンを記念し、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア原宿にて行われたイベントに編集部員・野田が行ってきましたよ。

↑今回のキャンペーンのメインビジュアルには、キングヌー、ミレニアムパレードの常田大希さんを起用

 

新しいストリートカルチャーのアイコン

まずはアディダス ジャパンスタッフから、今回の新スニーカー「NMD_V3」のデザインなどの説明がありました。2015年に登場した「NMD」は、各時代を彩ったアディダスのシューズ「マイクロペーサー」、「ライジングスター」、そして「ボストンスーパー」のパーツを融合して完成したスニーカーです。2015年12月に登場したファーストモデルは有名人が多数着用し、人気モデルとなりました。

 

今回で3世代目となるNMDは、オリジナルモデルのシルエットやBOOSTミッドソール、印象的なプラグパーツを継承しながら、アッパーにはメッシュ素材を使用。半透明のヒールクリップ、ミッドソールのTPUアップデートで、洗練されたフューチャリスティックな一足に仕上げています。NMDはアディダス オリジナルスの歴史を引っ張ってきた「スタンスミス」、「スーパースター」に次ぐ、新たなストリートカルチャーのアイコンとして発信しているわけです。

↑アディダス オリジナルス「NMD_V3」2万900円(税込)

 

↑アッパーの一部にリサイクル素材を使用。アウトソールのつま先を大きくカーブさせて足の負担を軽減させます

 

↑ミッドソールに採用した「BOOSTフォーム」はクッション性に優れています。その理由は、小さな粒状のプラスチックを圧縮しているから

 

会場内では、NMDのアーカイブコレクションも展示。NMDの歴史を紐解くと、ア・ベイシング・エイプやネイバーフッドなどの有名ブランドをはじめ、ファレル・ウィリアムスといったアーティストとのコラボも実現してきました。このアーカイブのスニーカーたちを見るだけでも、日本のストリートシーンを担うアディダスの新たなスニーカーというのがわかります。

↑「R1 BAPE」。ファッションブランド、A BATHING APE / BAPE (ア・ベイシング・エイプ / ベイプ)とのコラボスニーカー。プライムニットではないナイロン素材のベイプカモのアッパー素材、左右非対称デザインのヒールリボンパーツ、インソールプリントが特徴的なモデル

 

↑「HU HUMAN LACE」。ファレル・ウィリアムスとのコラボレーションアイテム。音楽、ファッション、映画、アートと、クリエイティブな世界で長期にわたり影響力を広げてきたファレル・ウィリアムスが、自身のレンズを通してカルチャーを解釈

 

↑「S1 Grey/Glow Green」。グレーカラーのニットアッパーに、グローのボリューミーなソールが特徴のモデル

 

↑「NMD R1 NBHD」日本のファッションブランドNEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)とのコラボスニーカー。同ブランドらしいバンダナ柄をニットアッパーに採用したデザインだ

 

↑「R1 STLT MITA」。プライムニットのアッパー、BOOST ソール、プルタブ レーシング システムとヒールタブの組み合わせが特徴のモデル

 

↑「R1 G-SNK atmos」。ブラックをベースにカラーリングしたアッパーにライトグレーでスネークスキンをデザイン。 中央部に暗闇で光る素材を使用し大胆にadidasとトレフォイルロゴを配置しており、スネークスキンをアクセントに暗闇でも輝くスペシャルな1足

 

イベントの内容も盛りだくさん!

8月16日に行われたイベントには、ゲストにグラフィックデザイナー・GUCCIMAZEさん、コラージュアーティスト/グラフィックデザイナー・河村康輔さん、アーティスト/イラストレーター・FACEさんを迎えてNMD_V3やアディダス オリジナルスとの取り組みなど様々なトピックについてトークセッションを行いました。イベントには、プロダクト開発を担当するアディダス ジャパンの瀬田さんも登壇。

 

トークセッションでは、NMD_V3やアディダス オリジナルスとの取り組み、本キャンペーンのために描き下ろしたアートワークについてのトークが展開しました。それぞれの表現で本キャンペーンのテーマ「MADE ORIGINALS 塗り替える。何度でも。」をアートワークに落とし込んだ3人。アディダス オリジナルスのカルチャーに共感して集まったアーティストが一堂に会する機会となりました。

↑左から河村康輔さん、GUCCIMAZEさん、FACEさん、瀬田さん。それぞれ今回の「NMD_V3」を着用

 

イベント後半にはGUCCIMAZEと親交のあるGamemaster  KN、どんぐりず、JUBEEによるライブパフォーマンスを行いました。「MADE ORIGINALS 塗り替える。何度でも。」のコンセプトの下、次世代のストリートカルチャーを担うパフォーマーたちによる、未来へのメッセージが伝わるライブ。

↑今年は各フェスやイベントに引っ張りだこのどんぐりず

 

なお、今回のキャンペーンイベントは9月9日にも開催。9月9日にはFACEさん、それぞれにゆかりのあるミュージシャンによるライブパフォーマンスを予定しています。

※参加方法はadiClubメンバー限定で入場可能。会場内の人数により入場を制限する場合あり。

※スケジュール・内容は変更になる場合があります。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると拡大表示されます)】