現場で役立つ商品を数多く取り揃えているモノタロウ。同社の「ビスカップ」は、ビスや工具を収納して携帯できる腰かけカップです。開口部が広い&マチが深いので、収納力は抜群。付属のカラビナをベルト通しに引っ掛けることで、必要なものをササっと取り出せる便利アイテムです。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】曲がる! 伸びる! 掃除しにくいところは「伸縮式ダスター」にお任せ!!

 

●腰に付けることで作業効率がアップする「ビスカップ」(モノタロウ)

細々したビスの管理に不満を感じたことはありませんか? ポケットの中に入れておくと意外と取り出しづらく、イライラしてしまうことも…。そこで作業効率をアップさせてくれる商品を探してみたところ、「ビスカップ」(461円/税込)を見つけました。

 

黒を基調にしたデザインがシンプルな同商品。大きさは約95(奥行)×95(幅)×130mm(高さ)と、腰につけても邪魔にならない程のサイズ感です。円筒形の形状で素材もしっかりしているため、腰につけていない時は自立させることも可能。中に仕切りはなく、ポケットなども付いていません。

 

また幅・奥行ともに95mm程あり、開口部が広いため手首から先がスポっと入るのもうれしいポイント。ビスなど細かい部品を入れていても取り出しやすく、深さもあるので作業中に中身が簡単にこぼれてしまうこともないでしょう。

 

 

さらに付属のカラビナを作業ズボンのベルト通しにぶら下げれば、取り出しも管理も楽ちんに。カラビナに加えて本体にベルト通しも付いているため、そこに直接ベルトを通して使うこともできます。

 

実際にカラビナをベルト通しにつけてみたところ、カラビナが硬すぎないのでサっと腰に付けることができました。またベルトを直接通してみると、カラビナの時とは違ってぶらぶら揺れにくく安定してくれます。生地が丈夫なので、ビスの他にも工具やスプレーボトルなどを入れて持ち運ぶのにも使えますよ。

 

 

ビスカップの利用者からは、「ゴミやちょっとした道具を入れるなど、気兼ねなく使えて重宝しています」「ビスの種類別にビスカップを複数に分けて使用することも可能。安価&便利!」など好評の声が。工作時だけでなく、掃除の際に活用する人もいるようです。

 

工夫次第で様々なシーンで活用できる「ビスカップ」をゲットして、作業効率を引き上げてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】
【モノタロウ】あると大活躍するアイテム「前掛け」をゲット! 腹部から足元までしっかりカバーできるので水作業もお手の物