日本が誇るスポーツブランド「デサント」が長年培ったノウハウとテクノロジーを駆使して、優れた機能性とデザイン性を併せ持つ珠玉のウェアを展開する「デサント オルテライン」。水沢ダウンやポーターとのコラボレーションなどエポックメイキングなプロダクトを常に展開しており、その動向からは目が離せません。そんなオルテラインに、またもや目からウロコな機能性を搭載した注目作「ハードシェルジャケット“クレアス”」を見つけました。

 

【デサント オルテライン「ハードシェルジャケット“クレアス”」の写真を先見せ(画像をタップすると閲覧できます)】

 

“機能美”を具現化した一着!

こちらは優れた伸縮性と軽量性。耐水性1万mm、透湿性1万g/平方メートル/24hrと防水透湿性を備えるハイテク素材「ENTRANT(R) WINDTIGHT NYLON 3L」を使用したハードシェルジャケットとなります。生地は、滑らかできめ細かく、しなやかな肌触りで、ハードシェルとは思えない着心地は魅力になります。

 

そして、筆者が注目した機能性が“パラフードシステム”! こちらはフードのエッジの開閉が可能で、悪天候下でフード内に水や雪がたまるのを防ぎ、風でフードが暴れることもありません。この機能って今までありそうでしたが、実は無かった。まさにデサントオルテラインの本領を発揮したディテール使いと言えます。

↑ボディ生地はスムースな肌触りの「ENTRANT(R) WINDTIGHT NYLON 3L」を使用。ストレッチ性と撥水性、透湿性を備え、軽量でしなやかな着心地です

 

↑フード部分にパラジップを採用し、使用しない時はフード口を閉じておくことが可能に。フードが必要な時は素早い開口が可能

 

↑2列のフロントジッパーとその間にメッシュ素材を配置した「デュアル ジップ ベンチレーション」。外部から空気を取り込んで、内部にこもった不快な熱や湿気を逃がすことが可能

 

↑両脇にもダブルジップ仕様のベンチレーションを完備

 

↑袖口には雨に濡れても強いホールド力を保ち、フィット性に優れる「ブロックフィットアジャスター」を採用

 

 

このハードシェルジャケット、まさに高機能の塊と言って過言でありません! 洗練されたスタイリッシュなデザインとハイテク素材を掛け合わせたハードシェルジャケットは、悪天候下でも関係なく、街での普段着としてはもちろん、ランニングや登山などのアウトドアまで、多彩なアクティビティで楽しめます。

デサント オルテライン

ハードシェルジャケット“クレアス”

4万8400円(税込)

 

撮影/中田 悟