インテリア雑貨や生活用品など幅広い商品を提供している100円ショップのダイソー。特にキッチン関連はお料理が楽になるグッズが豊富で、メディアでもよく話題になりますよね。今回は料理のひと手間が劇的に楽になる「しゃかしゃかねぎポット」(110円/税込)を紹介します。

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
これ一台でDIYが完結!? ダイソーの工作用タッカーが便利なわけ

 

●使いたいときだけ振ればOKの「しゃかしゃかねぎポット」(ダイソー)

我が家の料理に欠かせないのが刻みねぎ。ラーメンやお味噌汁以外にも、卵焼きに入れたり納豆に混ぜたりと使用頻度が高いんです。刻んだねぎを食品保存袋で冷凍していたのですが、取り出すときに固まってしまい不便に感じることもしばしば。そんなときにダイソーで見つけた商品が「しゃかしゃかねぎポット」です。

 

同商品は本体が半透明なので、中身の減り具合がわかりやすくて助かります。パッケージの表記によると約109(横)×105(縦)×70mm(奥行き)と、冷凍庫内でも場所を取らないコンパクトサイズ。耐冷温度は−20℃、耐熱温は100℃まで対応とこちらも優秀ですね。

 

大きすぎない絶妙サイズの振りかけ口で、ピザ用チーズにもぴったり。フタを閉めたときはパチッと音が鳴るので、ちゃんと閉じたか確認しやすいのもGOODです。

 

ポットの部品は全部で3つ。フタと本体のほかに、真ん中に柱の付いた黄緑色のすのこ状の部品があります。食洗器や乾燥機は使用できませんが、取り外して隅々まで洗えるので衛生的。フタが丸ごと外れて材料を入れるときもこぼれにくいですよ。

 

本体の中に黄緑色のすのこ状の部品を入れると、真ん中の柱はフタに向かって伸びる形状になります。材料を入れてフタをしてから振ると、フタと柱が当たってすのこが上下しました。凍った食材が「しゃかしゃか」という音と共にほぐれていきます。

 

本体に少しくびれがついているので持ちやすく、うちでは子どもが「料理のお手伝いしたい!」と言ったときに振ってもらってます。

 

口コミでは「ミックスベジタブルや冷凍フルーツ入れに便利!」という人も。食品用保存袋と違ってスタッキングするので冷凍庫内もすっきりしてオススメ。手軽に使えて収納もキマる「しゃかしゃかねぎポット」、いかがですか?

 

【関連記事】
可愛いだけじゃないニャ! しっかり立つから衛生的な「ブラシ」はいかが?