多種多様な事務用品を取り扱っているモノタロウ。今回はその中から、ウエストポーチやショルダーポーチとしても使える「ポシェット 150mL用」をご紹介します。実際に使用してみて、細かな工夫が詰まった万能型ポシェットの使用感をチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】完璧! 軽量・折り畳める・取っ手付き・大容量と4拍子揃ったコンテナです!!

 

●肩紐の使用有無で装着方法が選べる「ポシェット 150mL用」(モノタロウ)

外出自粛ムードが続く中、おうち時間を充実させるために始めたDIYや庭の畑いじり。作業中に意外と面倒なのが道具の持ち運びです。ポケットには家の鍵やスマホなどが入っているので既にパンパン。なにか邪魔にならなくて道具を入れるのにちょうど良いものはないかと探していたときに見つけたのが、モノタロウの「ポシェット 150mL用」(329円/税込)でした。

 

今回購入したのはシックなネイビーカラー。ポケットにフタはありませんが、縁寄りのところにスナップボタンが付いているので口を少し閉めることができました。ちなみにカラーバリエーションとしてはピンクも存在。サイズや金額も同じなので、お好みに合わせて選択してくださいね。

 

まず試してみたのはウエストポーチの仕様。ギザギザのフックが付いていたのでベルトに噛み合わせてぶら下げてみました。サイズが90(上部幅/下部幅70)×200mm(高さ/ポケット140mm)とスリムなため、それほどモノが入れられるというわけではありません。ハサミやドライバーを入れるのにはピッタリなサイズ感でした。

 

 

ぶら下がりが気になったのでベルト通しスタイルに。ポシェット自体は軽く、入れる道具の重さも知れているので作業中に重くて疲れるということはなさそうです。

 

肩紐も付属していたのでショルダーポシェットスタイルも体験。状況に応じて使用方法を変えられるのはうれしいポイントですね。

 

ネット上では「玄関ドアにぶら下げ、宅配サイン用のペンを入れています」「子供の外出時に消毒用スプレーを入れて使用している」など活用方法はさまざま。汚れたらすぐに洗濯できるので、衛生的に使うことも可能です。ちょっとした道具の持ち運びに、モノタロウの万能ポシェットを一度試してみてはいかが?

 

【関連記事】
【モノタロウ】軍手では守れない手首や腕に! 耐切創性や耐熱性に優れた腕カバー