専門的な道具から日用品まであらゆるものが揃うモノタロウ。同社の「室内デジタル温湿度計」は、現在の温度・湿度だけでなく過去最高/最低温湿度も表示できる多機能なアイテムです。更にアラーム機能もついているほか、3WAYで設置できるのでとっても便利。今回はそんな「室内デジタル温湿度計」の機能と使用感をレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】汚れても洗える万能ポシェット! ウエストポーチ、ショルダータイプとしても使える

 

●多機能なのにコンパクトで使いやすい「室内デジタル温湿度計」(モノタロウ)

一時期の猛暑は過ぎ去りましたが、まだまだ熱い時期が続くこの季節。湿度が高く部屋がジメジメしているときは換気などを心がけたいですよね。私自身湿度には気をつけているのですが、感覚で湿度を調整するのはとっても大変。そんな時に目についたのが「室内デジタル温湿度計」(1309円/税込)でした。

 

商品の大きさはおおよそ26.3(奥行)×90(幅)×90mm(高さ)とコンパクトで、手のひらサイズです。主素材のABSは、一般的なプラスチック類よりも強度が高いとされているので長持ちしそう。重量はわずか80g(電池含まず)と非常に軽いのも嬉しいポイントです。

 

現在の温湿度に加えて過去最高/最低温湿度も表示可能なので、過去と比べることで温湿度を把握しやすくなります。また一定の範囲になると顔マークを表示。一目で部屋の快適レベルをチェックできるので、湿度管理がとっても簡単になりました。

 

 

同商品は置き式、壁掛け式、マグネット式と3WAYの設置方法に対応しています。後付けで金具などをつけるとどうしても見た目がかっこ悪くなってしまうのでこれはうれしい機能。アラームもセットできるので、リビングはもちろん玄関や仕事場などあらゆる場所で活躍してくれそうですね。

 

個人的に便利だなと思ったのはバックライトが点くこと。タッチパネルなので、画面をポンとタッチするだけでライトが点くのも便利です。暗い場所だったり時間によっては液晶表示が見にくいことがありますが、バックライトで非常に見やすくなりました。

 

購入者からも好評の声が上がっており、ネット上には「マグネット付きなので職場で使ってます」「タッチパネルでバックライトもついて1000円ちょっとは安すぎる」といったコメントが続出していました。冬を迎えると今度は乾燥が気になるので、理想を言えば一部屋に一つ欲しいところです。この機会に皆さんも検討してみてはいかが?

 

【関連記事】
【モノタロウ】完璧! 軽量・折り畳める・取っ手付き・大容量と4拍子揃ったコンテナです!!