DIYライフマガジン『dopa(ドゥーパ!)』特別編集のムック本が好評発売中!

トラックの荷台に自作の小屋を載せて。

バンの荷室をベッドルームに変えて。

DIYで愛車を車中泊仕様にして、気ままな旅に出かけよう。

そのためのノウハウが詰まった一冊です。

 

 

<本書のご購入はコチラ!>
・Amazon
・楽天ブックス

 

<記事内ギャラリー>

 

巻頭は、一般の人々が手作りしたキャンピングカーの実例集。

トラックの荷台に自作の小屋を載せた例と、バンの荷室を宿泊スペースに変えた例の2パターンに大きく分かれ、それぞれにこだわりの装備と会心のアイデアがちりばめられています。

シンプルなベッドルームから、キッチン、リビングと多様な空間を有するもの、エアコン、テレビ、電子レンジなど自宅と変わらない快適装備を備えたものまで、その仕上がりは多種多様で、ベース車もさまざま。その中に、自分がイメージする車中泊空間に近い実例や、真似したいアイデアを見つけられるに違いありません。

 





 

巻頭の実例集と並ぶ本書の目玉企画は、軽バン(スズキ・エブリイ)を編集部が実際にDIYで車中泊仕様に変えるまでの作業手順を詳しく紹介するリポート記事。

車体のオールペンに始まり、フロア、ベッド、デスクを取り付けるパターン、天井を断熱・木装・電装するパターン、車上泊ができるようルーフデッキを取り付けるパターンと、さまざまなカスタム術を紹介しています。

 




さらに巻末では、車中泊カスタムの基礎知識&車中泊カスタムに必須のDIYテクニックを収録し、ビギナーに有用な情報も満載。

ぜひ本書をガイドに、自分仕様のキャンピングカーを作って、宿の予約が不要な気ままな旅を楽しんでください。

 

[商品概要]
DIYでキャンピングカーを作る
著者:dopa編集部
定価:1,870円(税込)
発売日:2022年8月29日
判型:A4変形