100円商品以外の300円・500円商品も注目されているダイソー。キッチングッズはオシャレで機能的な商品が次々と発売されています。今回は扉に引っ掛けるタイプの「ゴミ箱(キッチン用、スクエア)」(330円/税込)を紹介しましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【ダイソー】炊飯器はもう要らない!? 手軽にホカホカご飯が炊ける「電子レンジ調理器」

 

●調理中だけ広げて使用する「ゴミ箱(キッチン用、スクエア)」(ダイソー)

我が家はキッチンのシンクがあまり広くないため、生ごみは小さめの立てるタイプの袋に入れていました。でも生ごみがすぐにいっぱいになってしまうし、替える頻度も多いのが悩ましい…。そんなとき、ダイソーで売り切れ続出と話題のキッチン用ゴミ箱を運よく発見。 使わないときは折りたためる優れモノの「ゴミ箱(キッチン用、スクエア)」は、モノトーンカラーもシンプルでGOODです。

 

300円商品ということもあり、全体的に作りがしっかりしています。折りたたみの多い伸縮部分も手で開けるには少し力が必要なくらいの頑丈さ。シンク下の扉や引き出しに引っ掛けるだけなので取り付けも簡単です。ただし扉幅は25cm以上・厚みは2cm以下じゃないと引っ掛けられませんので注意してください。扉を開閉するので上部に3mm以上の隙間も必要です。

 

使用時のサイズは約25(幅)×17(奥行き)×15cm(高さ)で、500mlのペットボトルなら寝かせて2本ほど入る広さ。料理1回分のゴミなら余裕で入ります。このゴミ箱を設置してから、生ごみ袋を替える頻度が激減。さらに生ごみを指定袋に入れる際、手が汚れたり水気が垂れてしまうという悩みも一気に解決しました。

 

折りたたみ時は奥行きが約8.5cmと、使用時のほぼ半分くらいのサイズに。洗い物をする際も全く邪魔になりません。ただ広げているときはたまにぶつかってしまうことも。「全開ではなく少しだけ開けて使っている」というネットの口コミを参考に、ゴミが少ない日は少しだけ開けて使用しています。

 

シンク内にゴミ袋がなくなったのでお掃除がとても楽になった点もうれしいところ。利用者からは「キッチン以外に洗面所で活用している」という声も。確かに洗面所も何気にゴミの出やすいところですよね。我が家でももう1つ買い足したいと思います。気になった方は売り切れる前にぜひゲットしてくださいね。

 

【関連記事】
冷凍ネギやピザ用チーズの保存にいかが? 振るだけでほぐせる万能透明ポット