Googleが小型バージョンのスマートフォン「Pixel mini(仮称)」を開発しているとの情報を、著名リークアカウントのDigital Chat Stationが伝えています。

↑Pixel miniが出る?(画像はGoogle Pixel 6 Pro)

 

これまでのPixelスマートフォンでは、通常サイズのスタンダードモデルと、大画面かつカメラなどのスペックを向上させた「Pro(以前はXL)」モデルが投入されてきました。

 

Digital Chat Stationによれば、Googleは「小型画面のフラッグシップスマホ」を開発しているとのこと。この端末は「neila」の開発コードが割り当てられており、ディスプレイの中央にはパンチホールカメラを搭載。背面は「ファミリースタイルデザイン(?)」になると述べていますが、詳細は不明です。

 

しかしこの情報に対して、海外テックサイトの9to5Googleは、Pixel miniのような小型スマートフォンが投入される可能性は低いだろうと予想。その理由として、まずneilaという開発コードのネーミングは、これまでのPixelスマートフォンのそれには合致しないこと、そして小型スマートフォンへの需要が大きくないことを挙げています。最近ではAppleが新しい「iPhone 14」シリーズで「mini」モデルを廃止しました。

 

Pixel miniが本当に登場するのかどうか、今後も目が離せません。

 

Source: Digital Chat Station/Weibo via 9to5Google