オフィス用品など企業用の商品を多く扱っているイメージのあるモノタロウですが、個人用のグッズも多数販売。「キャップライト COBタイプ」はキャップのツバに合わせてカーブした形状で、ワンタッチで取り付けられるライトです。脱着可能で小型なので持ち運びも便利。ネット上でも「夜の自転車」や「夜釣り」など、多くの場面で使用できることから話題を集めていました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】この値段でも侮るなかれ!プロ仕様のカートンシーラーで梱包作業の効率爆上げ

 

●どこでも簡単に明るさを提供してくれる「キャップライト COBタイプ」(モノタロウ)

キャンプなどの暗い場所での作業では明かりが必須です。しかし懐中電灯では片手がつかえず不便で、ヘッドライトは持ち運びや取り付けが少し面倒…。そんな悩みを解消してくれるのが、モノタロウの「キャップライト COBタイプ」(538円/税込)です。

 

商品の大きさは、およそ90(幅)×58(奥行)×14㎜(高さ)で手のひらに収まるコンパクトサイズです。本体に合わせたカーブ形状の電池カバーを開けると、別売りの単4乾電池が3本必要。電池カバーの横にはライトの電源ボタンがあり、統一されたデザインになっています。

 

さっそく照明をONにしてみると、発光面の広いCOBタイプをもちいることで光が広範囲に広がりました。これなら暗闇でも安心して使用できますね。

 

キャップへの取り付けは、本体のクリップをツバにはめるだけ。本体は38gと非常に軽い仕様なので、ワンタッチで脱着できるのはオススメです。

 

キャップへ取り付けた印象ですが、本体自体が薄い設計なので違和感なく使用できます。視界の邪魔にもならず、安全面の確保もGOOD。また取り付けた時に電源ボタンが下にくるため、そのままスイッチの操作ができるのもポイントです。

 

キャップ以外にも、ツバの長さが65mm以上で厚さ5㎜以下のヘルメットにも装着可能。必要な時だけ使用できるのが便利です。

 

利用者からも満足の声が多く、ネット上でも、「意外と広範囲を明るくしてくれる」「両手が使えるのでストレスが溜まらないのが有難い」「視界の邪魔にならず使いやすいです」など大好評。簡単に取り付けられるモノタロウの「キャップライト COBタイプ」を、休日はもちろん普段使いにも活用してみませんか?

 

【関連記事】
【モノタロウ】プロユースのパーツケースがイケてる! 両面収納可能で何倍も便利