プロが使う商品を数多く取り扱うモノタロウでは、本格仕様の便利グッズが多数販売されています。今回ご紹介する「LEDライト ペン型 明るさ120Lm」は、コンパクトなボディながら120Lmの明るさを持つ優れもの。ワンタッチで照射範囲が変えられたりと使い勝手抜群な同商品を、徹底レビューしてみました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】玄関や階段などに1個あるだけで無敵! 設置方法が無限大のフレキシブル三脚とマグネット付きセンサーライト

 

●スライドするだけでフォーカスできる「LEDライト ペン型 明るさ120Lm」(モノタロウ)

家具の後ろにものを落とした時やちょっとガレージ内で探しものをしたい時など、ピンポイントで照らす必要がある場面は日常生活に多々ありますよね。そんな時に懐中電灯ほど大きくなく、サッと使えるものはないかと思い見つけたのが「LEDライト ペン型 明るさ120Lm」(1419円/税込)です。

 

見た目はよくあるペン型と変わらないデザイン。黒のカラーリングやグリップ部分のすべり止めなどが重厚感のある、シックな雰囲気です。長さ13.8cm、グリップ部分の直径が1.45cmと邪魔にならないサイズ。ヘッド部分は少し太くなっていますが、それでも直径1.74cmとポケットに入れて持ち歩いてもかさばりません。クリップがついているので、胸ポケットにしまっても落とす心配がないのがいいですね。

 

本体はアルミ製で39gと軽量ですが、単4アルカリ電池2本(別売り)を入れたところ程よいずっしりとした重みを感じます。この重みがかえって手に馴染みやすく、滑り止めのおかげでしっかりと握れました。

 

よく見るとグリップだけでなく、ヘッド部分にも滑り止めが。じつはヘッド部分をつまんでスライドさせると、ライトの照射範囲を調整できるようになっています。

 

 

ちょっとした機能ですが、スポット的に光を照らしたい時と広範囲を照らしたい時でサッと切り替えられて便利ですね。

 

 

ライトの色は白色。照射距離が49mと長く、120Lmあるためなかなかの明るさです。これだけ明るいと暗がりの作業に大いに活躍してくれそう。照射したスポットライトをそばで見ているだけでも眩しく感じるほどなので、ライトを直視しないように気をつけてくださいね。

 

購入者からは「この価格でフォーカス調整できるのは凄い」「明るさ、コンパクトさともにパーフェクトなのでポケットに常備しています」など絶賛の声が続出。コンパクトながら機能性に優れたペン型LEDライトは、ご家庭に1本あると重宝しますよ。

 

【関連記事】
【モノタロウ】細かいキズのチェックや修理をしたい… そんなときはフック&磁石付きのハンズフリー「UVライト」がオススメ