英Nothingは、次期ワイヤレスイヤホン「Ear (stick)」のケースデザインを公開しました。

↑Nothingより

 

スケルトンデザインを各所に取り入れたワイヤレスイヤホン「Ear (1)」やスマートフォン「phone (1)」により、デジタルガジェット業界で着々と勢力を拡大しているNothing。また以前より、ケース形状(イヤホン自体も?)を変更した次期ワイヤレスイヤホンの投入を計画していることも報じられていました。

 

現地時間9月20日に公開されたEar (stick)は、その細長いコンパクトなケース形状が特徴となっています。また、ケースの一部にはレッドのワンポイントがアクセントとして配されています。このデザインは、コスメにインスパイアされたものだそう。

 

Nothingによれば、Ear (stick)は「装着しているのを忘れてしまうような軽さ」「耳にフィットし、装着感を感じさせない」が特徴だとしています。現時点では詳細はわかりませんが、イヤホン本体のデザインにもなんらかの変更が加えられているのかもしれません。

 

Ear (Stick)のデザインや仕様、価格は年内に発表される予定です。米アップルや韓国サムスンなどプレーヤーが固定化されて久しいデジタルガジェット業界に、新たな風を吹き込む存在となってほしいものです。

 

Source: Nothing