米Google初のスマートウォッチ「Pixel Watch」は、10月6日の新製品発表イベント「Made by Google」で正式発表されることが予告されています。それに先立ち、すでにオーストラリアのお店に入荷されている手がかりが報告されました。

↑ショッピングモールにあります、多分(画像提供/Reddit)

 

つい数日前にもPixel Watchの外箱画像がリークされていました。そこから、流通ルートに乗っていて各国に運び込まれているとの推測もありましたが、この説は当たっていた可能性が高いようです。

 

オーストラリアのシドニーに住むRedditor(大手掲示板・Redditの投稿者)は、ショッピングモール(家電量販店JB Hi-Fiの近く)にいたところ、「Fast Pair」の通知を受け取り、Pixel Watchとペアリングするよう促されたそう。その裏付けとして、マットブラックのPixel Watchを表示した画面のスクリーンショットを投稿しています。

↑「Fast Pair」の画面(画像提供/Reddit)

 

さらに「セットアップを始めるにはデバイスアプリが必要です」とのメッセージや「Google Playストアに移動」ボタンも確認できますが、まだPlayストアにはアプリはなく、エラーページが返されたそうです。

 

「Fast Pair」とは、アップルのAirPodsのように、ワイヤレスイヤホンなどをスマートウォッチに近づけて、画面に現れたボタンをタップするだけで、Bluetoothのペアリングが完了する仕組みのこと。1回の接続だけで情報をGoogleアカウントに保存し、複数の接続先を自動的に切り替えることもできます。

 

Googleの未発売製品がセットアップ通知から存在がバレることは、今回が初めてではありません。2017年にもGoogle Home Miniが、Homeアプリを通じて発見されたことがありました。ひょっとしたら、すでにPixel Watchは日本を含む世界各国の小売店に入荷されており、10月6日に正式発表された直後に購入できるのかもしれませんね。

 

Source:Reddit
via:9to5Google