住友ゴム工業は、「ダンロップ」スポーツ事業の新規事業としてeスポーツ市場に参入。第一弾製品として、eスポーツに特化した、プレイパフォーマンスを向上させるアームサポーター「ダンロップ ゲーミング マッスル アームサポーター」を、Amazon.co.jpで10月26日に販売します。税込価格は4400円。

 

同製品は、着用することで、マウス操作を行う前腕部とマウスパッドとの滑りを滑らかにします。製品本体に低摩擦素材を採用することで、前腕部とマウスパッドの接触面の摩擦抵抗を軽減させ、マウスの操作性を高めています。これにより、特にFPSやTPS2など、シューティング系ゲームのエイム(照準合わせ)動作のパフォーマンスを向上させています。

 

また、着用により前腕部とマウスパッドとの摩擦による皮膚のこすれや外傷を防ぎます。腕全体を適度に圧迫することで、筋肉の無駄な動きや振動を抑え、パフォーマンス向上をサポートします。

 

同社はeスポーツプレーヤーの動作分析を行い、前腕だけではなく、手のひらの掌底(しょうてい)部分もマウスパッドに接触していることに着目。前腕から手首、掌底までを広く一体で覆うラッパ形状を採用(特許出願中)。ラッパ形状によりマウスパッドとのさらなる摩擦軽減で、パフォーマンスを向上させます。

 

手首を絞り掌底まで広く一体で覆うラッパ形状の場合、長時間のプレーの最中に掌底部の布地が手首付近にズレ落ちやすくなることから、ズレ落ち防止のため、マウス操作に干渉しない小指に引っ掛ける、非常にソフトなフックを搭載しています(特許出願中)。

 

上腕部裏面には、ゴルフグローブの手のひら部に滑り止めとして使用しているナノ繊維素材を搭載し、ズレ落ちを防ぎます。

 

製品開発段階ではeスポーツプレイヤーにヒアリングを行い、「長時間のプレイにおいて湿気や発汗によりマウスの滑り度合いが変化し、エイムの感覚が狂うことがある」という声から、吸汗速乾素材を採用しています。

 

右手専用で、サイズは男女兼用の、S-MサイズとM-Lサイズの2サイズを用意しています。