寒さを一層感じるこの時期は、温かいそばをすすって一息つきたいですよね。実はそばにも旬の時期があり、秋は美味しい「新そば」が味わえるベストシーズン。そんな新そばを手軽に味わえるのが、ローソンから発売された「新そば 国産きのこそば 〜北海道産玄そば使用〜」(538円/税込)です。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
“特別感”がハンパない… ローソンの「プレミアム生ガトーショコラ」は香り立つ濃厚なチョコの風味が最高

 

●「新そば 国産きのこそば 〜北海道産玄そば使用〜」(ローソン)

同商品に使用されているのは、今年収穫されたばかりの北海道産の玄そば。あまり知られていませんが、北海道はそばの収穫量が日本一を誇る地域です。2020年の統計では、全国のそば収穫量のおよそ46%が北海道という結果に。そばの名産地生まれの麺に注目しつつ、早速いただいてみましょう。

 

レンジで温めると、そばつゆならではの甘じょっぱい香りが漂ってきます。気になる麺をすすると、想像以上に強いそばの香りが感じられました。麺の味がはっきりしているので、まろやかなスープとの相性もばっちり。少しざらざらした嚙み応えが、そばの本格感を高めてくれます。

 

具材に使われているきのこは、まいたけ、えりんぎ、ぶなしめじの3種類。まいたけは淡白な味わいですが、えりんぎとぶなしめじは濃厚な香りと味が楽しめます。食感もそれぞれ微妙に異なるので、味と歯ごたえのグラデーションが抜群。シンプルなそばつゆに、見事な奥行きが生まれていました。

 

細長く刻まれたお揚げにはしっかり下味がついているので、つゆ本来の味よりも甘みが強いのが特徴です。じわっと染み出る甘さが、温かいそばのほっこり感をさらにアップさせていますよ。

 

国産きのこを使用していたりと、素材へのこだわりが感じられる同商品。付属の七味は明治35年創業の「やまつ辻󠄀田」製です。山椒の香りが引き立っているおかげで、高級感のある“味変”を楽しむことができました。

 

実際に食べた人からも、「香りが豊かですごく美味しかった」「そばの風味が良くって驚いた」と好評の声が。ローソンでは「新そば」シリーズとして他にも月見とろろそばや冷しそばも発売中なので、旬の味わいをぜひチェックしてみてください。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
ワンハンドでぱくっ! ローソンの「ほおばるプリンアラモード」は小さくても満足感十分のデザート