一言で「ラーメン」といっても、チャーシュー麺や野菜ラーメンなど種類は様々。プリっとした食感のワンタンをトッピングした中国南部の名物料理“ワンタンメン”も、日本ですっかり人気のメニューですよね。そこで今回は、セブン-イレブンで見つけた「ワンタンメンの満月 魚介だし醤油味」(302円/税込)という商品をセレクト。どのような味わいを楽しめるのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●「ワンタンメンの満月 魚介だし醤油味」

エースコックのカップ麺にラインナップされた同商品。「ワンタンメンの満月」とは昭和35年の創業から長年愛され続けている山形県酒田市の人気店で、新聞の文字が透けて見えるほど薄い生地を用いたワンタンが評判を呼んでいます。他にも4種類の小麦をブレンドして熟成する麺や魚介だしのスープなど、ワンタンメンにかけるこだわりがたくさん。2020年2月オープンの東京・三鷹店を既にチェックしたワンタンメン好きもいるのでは?

 

商品を開封したところ液体スープとかやくが小袋に入っていたので、カップに記された工程に沿って調理。完成したカップ麺からは、魚介だしの芳醇な香りがふわりと漂ってきました。さっそくワンタンから口に運ぶと、ツルンツルンの生地にびっくり。しっかり摘ままないと箸からすべり落ちていくほどです。噛むごとにあふれ出てくる肉の旨みとスープが重なることで、より深みを増すのも見逃せないポイント。

 

続いていただいた麺は弾力があり、カップ麺とは思えない生麺のような食感が印象的。もっちりしているのに口あたりはなめらかで、するりと喉の奥へと流れていきます。スープの絡みもよく、麺を飲み込んだ後もほどよい余韻を残してくれました。

 

魚介と醤油両方の香りを併せ持つスープはあっさりした味わいが心地よく、脂っぽさをほとんど感じさせません。またワンタンばかりに目を向けてしまいますが、メンマとねぎもアクセントとして存在感を発揮。ねぎの味わいもさることながら、メンマ特有の風味とコリっとした食感がGOODです。

 

購入者からは「ワンタンが絹みたいにツルっとしてる!」「あっさりスープが飲みやすくて好き」といった声が続出。あなたも「ワンタンメンの満月 魚介だし醤油味」の魅力を堪能してみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
“特別感”がハンパない… ローソンの「プレミアム生ガトーショコラ」は香り立つ濃厚なチョコの風味が最高