オウルテックは昨年の夏に、新規格「USB4」対応ケーブルを発売していますが、今度はさらに、最大240Wでの給電を可能にする「USB Power Delivery EPR」に対応したUSB Type-Cケーブル「OWL-CBEMCC10-BK」を発売しました! 税込価格は4780円。

 

「EPR」とは、2021年5月にUSB-IFより発表された「USB Power Delivery EPR(Extended Power Range)」のことで、USB Type-Cで供給できる電力を、従来の100Wから最大240W(48V/5A)まで大幅に増加させた、USBの新しい規格です。

 

USB4規格の正規認証品で、データ通信も40Gbpsの超高速通信が可能。USB PD EPR非対応(PD対応)の機器では最大100W(20V/5A)での充電が可能で、eMarkerも搭載し、接続機器に適した充電が可能です。

 

「現状、PD対応機器は100Wまでの対応ですが、今後240Wまで対応する機器が増えてくることを見込んで発売しました」(オウルテック担当者)

 

2022年10月現在、PD240W対応のケーブルを発売しているのは、国内メーカーでもオウルテックを含めて約2社くらいとのこと。USB PD EPR対応機器は現在、出回っている数も決して多くはないですが、今のうちに今後の需要を“先取り”しておきませんか?