ファッションモデルでタレントとしても活躍しているユージさんが配信するYouTubeチャンネル「ユージのDIY HERO」が、10月24日に更新されました。今回はユージさんの趣味のひとつである車の紹介動画。細部まで徹底的にカスタムされた旧車に、ユージさんも大興奮の様子です。一体どのような車が登場し、どんなカスタムがされているのでしょうか。

出典:ユージのDIY HERO

 

●カスタム費用が本体価格超えレベル!? こだわりのハコスカが登場

今回ユージさんが紹介したのが、熱狂的なファンも多い日産自動車の箱型のスカイライン、通称ハコスカです。「手をつけてないところが無い」というほど徹底的にカスタムされたハコスカには、オーナーさんもこだわりのドライカーボンを採用し、なんとヘッドライトカバーにも使用されています。

 

さらに驚きなのが、このハコスカに使用されているドライカーボンのパーツは全てオーナーさんの手作りだということ。それを聞いたユージさんも思わず「ちょっとこれ… スゴイ!!」と驚愕しています。

出典:ユージのDIY HERO

 

次に注目したのがエンジンです。使用されているのはきれいに磨き上げられた6気筒エンジン。エンジンルームはシルバー・ホワイト・ブラックで統一されており、アクセントでここにもカーボンが使用されています。中を見たユージさんは「低っ!! 車高!!」と発言。今回の車の車高の低さに改めて驚いていました。

出典:ユージのDIY HERO

 

車内もしっかりとカスタマイズされており、座席には4点式ハーネスを設置。ドアの内張りやダッシュボードにはカーボン、ロールバーにはステンレスを使用するなど、エンジンルームとしっかり統一されており、すてきな内装に仕上がっています。

出典:ユージのDIY HERO

 

タイヤ周りはホイールもオリジナルで、さらに鬼キャンと呼ばれる角度に設定されています。最後に車全体を見たユージさんは「レーシーで大人の落ち着きもありつつ、でもやんちゃ感が多少あって…」「これもう最高ですね!」とカスタマイズされたハコスカを大絶賛。

 

スカイラインは芸能界にもファンが多く、ヒロミさんは2009年にハコスカを手に入れたことをブログで報告しています。2021年には「スカイライン32GT-R」も購入し、YouTubeにアップした動画で「お宝」「これは買って正解だな」と大興奮していました。

 

時代を超えて愛され続けるスカイライン。ユージさんやヒロミさんの動画で、その魅力に触れてみてはいかがでしょうか?