TwitterはiOS向けアプリをアップデートし、今後導入される有料プラン「Twitter Blue」の新機能への対応の準備をすすめています。

↑XanderSt / Shutterstock.com

 

Twitterを買収した実業家のElon Musk(イーロン・マスク)氏が導入を示唆していた、Twitter Blueの新機能。同プランでは今後、加入者が誰でも利用できる「認証バッジ」が用意され、また月額料金は8ドル(約1200円)へと値上げされます。

 

現時点ではTwitter Blueの新機能は、まだ配信されていません。しかしアプリのアップデートの説明によれば、新機能では認証バッジだけでなく、「広告表示が半分に減らせる」「より長い動画が投稿できるようになる」「リプライ、メンション、検索で、あなたのコンテンツが優先的にランキングされるようになる」などの変更が今後予定されています。

 

Twitter Blueは現在、米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドにて提供中。残念ながら、日本を含めたほかの地域への拡大の予定はまだ発表されていません。Twitterは編集機能を誰でも無料で使えるように変更するとも報じられており、今後もさらなる改革に期待したいものです。

 

Source: App Store, Esther Crawford / Twitter via MacRumors