みなさんはコンビニで弁当を購入する際、どのようなメニューを選びますか? 幕の内弁当やパスタなど内容は様々ですが、“チーズフォンデュ”をセレクトする人はなかなかいないと思います。「そんな商品自体あるの?」という声も聞こえてきそうですが、ローソンの「まるでチーズフォンデュ弁当」(646円/税込)は文字どおりチーズを存分に楽しめる一品。いったいどのような魅力を備えているのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
ペーストの中にダイス!? ファミマの「モンブランどら イタリア栗&粒あん」が放つ三者三様の“甘み”がイイ!

 

●「まるでチーズフォンデュ弁当」(ローソン)

ローソンが展開する「チーズフェア」にラインナップされた同商品。“気温が下がってくるこの時期だからこそ食べたくなる”というチーズをテーマに、「とろける明太チーズおにぎり」(160円/税込)や「とろ〜りチーズパン」(181円/税込)など幅広いメニューが取り揃えられました。その中でも「まるでチーズフォンデュ弁当」のインパクトは抜群。チーズフォンデュ“風”とはいえ、まさか弁当として登場するとは予想外ですよね。

 

トロトロチーズが魅力の商品ということもあり、同商品はレンジ調理必須。さっそく加熱(目安時間 500Wで3分)してフタを開けると、ほどよく溶けたチーズのビジュアルとこうばしい香りが食欲を刺激します。まずは茹でかぼちゃからいただいたところ、かぼちゃの甘みとチーズのコクが見事にマッチ。揚げじゃがいもや茹でにんじんも含めて、口の中に広がる独特な風味・食感は本来のチーズフォンデュと変わりありません。

 

野菜だけでも食べごたえ満点ですが、チキンステーキやウインナーが添えられているのも嬉しいポイント。もちろんたっぷりチーズをまとっていて、ウインナーはチーズの奥から肉の旨みがじゅわっと広がることに。チキンステーキはチーズと味のバランスがよく、相性の良さをしっかり感じさせてくれます。

 

弁当の半分を占めているバター風味のご飯は、バターの味わいもさることながら黒胡椒の刺激がGOOD。チーズに負けない後味を残すので、味の変化を楽しむためにもチーズフォンデュの合間合間にいただくのがオススメの食べ方です。

 

購入者も「チーズがめちゃくちゃ濃厚でたまらない」「チキンステーキとチーズの組み合わせが最高」と大絶賛の「まるでチーズフォンデュ弁当」。チーズ好きならぜひチェックを!

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
これぞ“ちゃんぽん”の魅力! 「明星 麺神カップ 濃香ちゃんぽん」は海鮮系スープと豊富な具材に注目