対面で人と会う機会も増えてきた今日このごろ。ここ数年、オンラインが当たり前だったので「知り合いなのに、直接会うとなんだか会話が弾まない……」そんな場面に遭遇することが増えてきました。はじめましてはオンライン、二度目以降がオフラインで顔を合わせるとなると、なんとなくギクシャクしてしまうことってありますよね?

 

今回はそんな方におすすめしたい一冊『2度目の会話が続きません』(野口 敏・著/サンクチュアリ出版・刊)をご紹介します。

「はじめまして」と2度目以降の会話では、気を付けることが違う?

初対面での会話は、テンプレート化されていることも多いので自然と「盛り上がった感」を出すことができます。しかし、2度目以降で話題が尽きて、無の時間が流れるなんてことも。お互いの距離感がつかめていないと「あれ? 思っていた人と違う……」と感じてしまうかもしれません。

 

もっと相手のことを知りたい! 自分のことを知ってもらって、仲良くなりたい! と思ったら、2度目以降はどんなことに気をつけたら良いのでしょうか?

 

会話とは、情報交換ではないのです。

1度目の会話では情報の質問でも乗り切れるかもしれませんが、2度目以降には「感激したこと」「後悔したこと」など、相手の気持ちや人間性に目を向けていきましょう。

これが、2度目以降の会話が弾む秘訣です。

(『2度目の会話が続きません』より引用)

 

ついついどうでもいい質問を投げかけたり、延々と自分の話をしちゃっている〜! 2度目の会話っていい塩梅が難しいんですよね。それは、情報交換しようとしているからかもしれません。2度目以降は、相手の気持ちに目を向け、寄り添うことを心がけてみましょう。

 

聞かれて困る「趣味」の質問には、どう答える?

ある程度、情報交換的な会話が終わった後に出てくるのが、「趣味」の話。「趣味はなんですか?」「おやすみの日は何をしてますか?」なんて聞かれて、答えられない人も多いはず。まだ会ったばかりの人に趣味の話はしたくないって人もいますよね。でも、この「趣味はなんですか?」という質問、真剣に答えなくてもいいとのこと! その背景にはどんな意味があるのでしょうか?

 

まずこういう質問にうまく答えるセオリーを2つ紹介しましょう。

・相手はただ会話のきっかけとして質問をしているだけ。正確に答える必要はない
・会話が広がるように答えればOK

(『2度目の会話が続きません』より引用)

 

つまり「趣味はなんですか?」と問いかけてきた人は、この質問をきっかけに会話を広げたいだけなのです。趣味がなくて困ったなぁ〜という人は素直に「私って趣味と呼べるような趣味がないんですよね」と言えばいいし、色々あってひとつに絞れないなら「なんでもハマっちゃうんです。最近は〇〇が好きで〜」と返せばいいだけ。趣味の話をしたいわけじゃないと思っておくと、気持ちが楽になりますよね。

 

逆に自分から話しかけたい場合は、質問しよう! とするのではなく、自分語りから始めて、相手に問いかけるといいのだとか。『2度目の会話が続きません』には、さまざまなシチュエーションの会話例が掲載されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

あいづちは、練習でうまくなる!?

会話の中で重要な「あいづち」は、やりすぎるとうざい人になりますが、上手に使えれば会話のテンポを良くし、共感力を高めてくれます。自分の話に共感してもらえている! と思えば、どんどん話したくなりますよね。

 

実際、「話しやすい人」を観察してみると、彼らは別に気のきいたことを言っているわけではありません。

話を聞きながら「ええ!?」とか「あらー!」とか、気持ちの乗ったあいづちを返します。すると、わずかな間のあと、また話し手が笑顔で話しはじめるのです。

(『2度目の会話が続きません』より引用)

 

ちなみに「あいづち」は練習で上手になるそう! 鏡で自分の顔を見ながら「いいですね」「困りましたね」「えーっ!」などと練習をすることで、ナチュラルなリアクションができるようになるそう。自分がどんな顔をしているのか、どんな声を出しているのか、無意識にしているあいづちを意識してやるだけで、「話しやすい人」になれちゃうかも。

 

『2度目の会話が続きません』は、全11章で構成されています。たくさんの会話例とともに、話し方やリアクションの取り方、話題選びなど仕事や恋愛でも役立つ会話術が掲載されています。会話例では、いい例と悪い例が掲載されているので、自分の会話のクセを見つけたい人にもおすすめ! 人と会う機会が増えてきた今、『2度目の会話が続きません』を読んで、こっそり会話力を高めちゃいましょう。

 

【書籍情報】

2度目の会話が続きません

著者:野口 敏
発行:サンクチュアリ出版

聞き上手で乗り切れるのははじめましてだけ! 人見知りの人も、初対面の会話はできるという人も「出会ってから2度目の会話が難しい」と感じたことはないでしょうか? この本では、2度見知りさんが持つ苦手をスキル、そして心理面から解きほぐす90の方法を集めました。仕事の場でも出会いの場でもプライベートでも、この本を読んで関係を深める力をつければ、2度目の会話だけでなく、初対面の会話も大きく変わっていきます。

楽天koboで詳しく見る
楽天ブックスで詳しく見る
Amazonで詳しく見る