ハンバーグ師匠ことお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤さんが11月1日にアップした動画では、レーシングドライバー・織戸学さんのガレージを訪問し所有するマシンを紹介。数々の成績を残したプロドライバーの登場に、視聴者からの注目が集まりました。

出典:ハンバーグ師匠チャンネル

 

●初代ドリフトチャンピオンのガレージはやはり凄かった……

織戸学さんは、1990年代から全日本GT選手権やSUPER GTなどで活躍するプロのレーシングドライバーです。ドリフトを得意とし、GTレースに参加する以前には自動車雑誌が主催するドリフト大会で初代チャンピオンに輝いた経歴の持ち主。

 

そんな織戸さんのガレージ「130R YOKOHAMA」を訪問した井戸田さんですが、じつは訪れるのは2回目だそう。前回は別の番組の企画でしたが、その後ガレージはリニューアルされています。以前は整備場だった奥のスペースもキレイになって、全体が雰囲気のあるガレージに。

出典:ハンバーグ師匠チャンネル

 

何台かの車やバイクが置かれている中から、まずは「ポルシェ 911T」が紹介されました。1970年式の車体で、当初はアメリカのロスで走っていたのだとか。それを前オーナーが日本へ入れた際に「911S」というスポーツエンジンに交換。今でも調子良く走るそうです。タイヤはYOKOHAMAタイヤが50年以上前に初めて作った、スポーツラジアルタイヤの復刻版。車の年式に合わせて、タイヤも当時の雰囲気を持つものに替えるこだわりはさすがです。

出典:ハンバーグ師匠チャンネル

 

次に紹介するのは、「ハーレーダビッドソン FLHXSE CVO ストリートグライド」。屋内では落ち着いた色に、太陽の下ではギラギラと輝くテキーラサンライズ色が眩しい限定カラーです。織戸さんはこの色が気に入って購入したそう。跨がらせてもらった井戸田さんも、織戸さんに「似合いますね」と言われて嬉しそうです。

出典:ハンバーグ師匠チャンネル

 

また、ガレージ内にはグッズを販売するブースや、レーシングシミュレーターを体験できる場所も。レーシングファンにはたまらない動画に、視聴者からは「憧れの織戸選手と師匠のコラボ…… 最高です」「織戸さんのガレージなんてワクワクが止まらない!」といった反響が寄せられていました。他にも「ハンバーグ師匠チャンネル」では織戸さんがチューンした爆速スープラに試乗した動画もアップされているので、気になる方は要チェックです。