米グーグルがバンドルサービス「Google One」向けに提供しているVPNサービスが、WindowsやMacでも利用できるようになりました。

↑WindowsやMacでも利用可能に(画像提供/Google)

 

Google OneにおけるVPNサービスでは、公共のネットワークやカフェなどにおいて、トラフィックとIPアドレスを隠すことで、安全に通信することが可能です。これまでは、Google Oneの2TB以上のプレミアムプラン向けにiOS/Androidアプリが提供されていました。

 

今回、Google OneのVPN機能は、「特典」→「複数デバイスが対象のVPN保護」→「アプリをダウンロード」から、WindowsやMac向けのアプリをダウンロードできます。ダウンロードのロールアウトは、今後数日かけて展開される予定。

 

Google OneのVPN機能の対象国はオーストリア、オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイスランド、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、ノルウェー、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、イギリス、アメリカとなっています。

 

Google Oneのプレミアムプランユーザーなら、アプリを入れるだけで簡単に利用が開始できるVPN機能。出先で作業する機会が多い方は、一度試してみてもいいかもしれません。

 

Source: 9to5Google