近年着々とファン層を広げつつある“まぜそば”。濃厚な味わいのタレや食べごたえのある太麺など、ラーメンやつけ麺とは一味違う汁なし麺ならではの魅力を備えていますよね。コンビニにも関連商品が並ぶようになり、昼食などのタイミングで手に取ったことがある人も多いのでは? そんなまぜそばに注目して、今回はファミリーマートの「煮干しまぜそば」(530円/税込)をセレクトしてみました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
あの「六厘舎」監修! 「肉特盛 背脂豚骨中華そば」は肉・肉・肉の連打が心地いい

 

●「煮干しまぜそば」(ファミリーマート)

そもそもまぜそばは、名古屋めしの1つ・台湾まぜそばブームを機に全国的な知名度を獲得。台湾まぜそばは旨辛ミンチや醤油ダレなどが特徴ですが、「煮干しまぜそば」は煮干しと醤油豚骨を効かせたタレに脂の乗ったチャーシューの組み合わせが持ち味です。他にも玉ねぎ・ねぎ・きざみのりがトッピングされていて、手にしたパッケージは思いのほかずしりとした重みが。いったいどのような味わいを楽しませてくれるのでしょうか。

 

レンジで加熱調理(目安時間 500Wで4分)をおこなうと、フタを開ける前から煮干しのこうばしい香りがふわり。ホカホカと湯気を上げる麺からさっそくいただくと、魚介の風味が瞬く間に口の中へ広がることに。続けて醤油豚骨の奥深いコクが重なり、芳醇な味わいを楽しませてくれます。素材としてはまったく種類の異なる煮干しと醤油豚骨のタッグですが、決してケンカすることのない相性の良さにびっくり。

 

太めの中華麺が使用されているだけに、麺のモチモチ食感は「さすが」の一言。タレの味わいが麺全体にしっかり行き渡っていて、噛めば噛むほどにじみ出てくる旨みがGOODです。とにかく食べごたえのある麺なので、スープがなくてもお腹にどんどん溜まっていく感覚が…。

 

もちろんトッピングの存在感も抜群で、チャーシューはジューシーで濃厚な味わい。シャリっと心地いい音が響く玉ねぎや、きざみのりが麺に絡むことで生まれる独特な磯の風味に唸らされました。

 

購入した人からは喜びの声が相次ぎ、「煮干しの香りが強いのに醤油豚骨の味もしっかり出てるのすごい」「うどんともラーメンとも違う絶妙な太さの麺がイイ!」などの反響が続出。「煮干しまぜそば」が生み出すパンチの効いた風味を、あなたも浴びてみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
ローソンから天才的発想の商品登場! 「まるでチーズフォンデュ弁当」で楽しむ野菜・肉×チーズの味わい