うどんは忙しいタイミングでもサっと作れてサっといただける時短メニューの代表格。夏は冷しを楽しみ、冬は温かいつゆが体を内側から温めてくれるのも嬉しいですよね。専門店に限らずコンビニでも関連商品が数多く販売されていて、「おやこれは?」と思わず手に取りたくなるような商品とめぐり会うことも。そこで今回は、セブン-イレブンで見つけた「明星 おだしの和 つるみおうどん トマトとおくら」(267円/税込)をセレクトしてみました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
こんな焼肉弁当を待っていた! セブンの「三種焼肉弁当(鶏もも・豚ロース・牛カルビ)」は異なる味つけで飽きがこない

 

●「明星 おだしの和 つるみおうどん トマトとおくら」

明星食品が手がけた同商品は、女性視点で“今までとは異なる価値を提供する商品の企画・開発”をおこなう「Venus(ヴィーナス)プロジェクト」の第1弾商品。作業の合間の昼食や疲れて帰った時の夕食に、サッと食べられて心も体もホッとできることをコンセプトに誕生したカップうどんです。ヘルシーなトマトとおくらを具材に使用している点も、まさに女性視点ならでは。いったいどのような味わいを楽しませてくれるのでしょうか。

 

同商品は別添の小袋がなく、そのままお湯を注いで5分待てば完成なので楽ちん。まずはかつお・昆布・さば・あごだしに丸大豆醤油を合わせたつゆから一口いただくと、和風テイストの魅力を存分に発揮しながらあっさりした味わいに驚かされます。特定のだしが主張してくるのではなく、じわりと広がる調和の取れた優しい味わいがGOOD。

 

続いて口に運んだ麺は、「つるみおうどん」の名に相応しくつるっとした舌ざわりが印象的です。塩麹が練り込まれていることもあり、麺そのものの旨みが噛むごとにじゅわっ。おくらの成分が加わってなめらかに口の中へ飛びこんでくるため、これまでにない食感を楽しませてくれます。

 

おくらはドライフードとは思えないくらい持ち味の粘り気を発揮。トマトについては酸味が強くアピールしてこないか身構えていましたが、いざいただいてみるとつゆにしっかり馴染んでいて酸味はほとんど気になりません。

 

ネット上でも「トマトとおくら、和風だしにぴったりだね」「こんなにつるつるのうどんを食べたの初めて!」と絶賛の声が続出。忙しくても食事を抜くことは考えず、同商品でお腹を満たしてみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
さすが江戸後期創業の老舗茶屋監修! セブンの「みたらしとお芋のほうじ茶パフェ」で楽しむ“和スイーツ”の醍醐味