グーグルのスマートウォッチ「Pixel Watch」は、決済サービス「Google Wallet」を利用した交通系カードに対応することが今後予定されています。

↑交通系カードに対応予定(画像提供/グーグル)

 

Pixel Watchは2022年10月に発表されたスマートウォッチで、グーグル製のサービスだけでなく「Fitbit」のヘルスケア機能の搭載が特徴。他方、Google Walletはクレジットカードや交通系カードを取り扱えるサービスで、スマートフォンやスマートウォッチ(Wear OS)向けに展開が始まっています。

 

グーグルによると、今後はアップデートによってPixel WatchのGoogle Walletに交通系カードのサポートが追加されるとのこと。これがアプリだけなのか、あるいはシステム全体のアップデートとなるのかは不明です。なおグーグルは以前から、Wear OS向けの新機能の導入を予定していました。

 

その他には、Pixel Watchで音楽を聞く場合、スピーカーではなくBluetooth接続をするように表示されます。また、高度な表示機能を実現するために、バッテリー駆動時間が1日程度になっていること、そして公式にサポートされている充電器は同梱されているものだけであることも改めて説明されています。

 

アップルの「Apple Watch」と同じように、Pixel WatchのGoogle Walletでも交通系カードによる支払いが可能になる日は遠くなさそうです。

 

Source: Google Pixel Watch Help via 9to5Google