肌寒い季節にホっと体を内側から暖めてくれるうどん。誰にでも簡単に作れて、だしや具材を変えるだけで様々なバリエーションが楽しめますよね。もちろん主食としてだけでなく、小腹が空いた時や夜食用にセレクトしている人も多いのでは? 今回はそんな便利なうどんメニューに注目して、ファミリーマートで販売されている「塩豚ねぎうどん」(550円/税込)を購入してみました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
老舗精肉店のこだわりが光る! セブンの「柿安監修牛すき鍋」はたっぷり染みこんだ醤油×みりんの割り下が大活躍

 

●「塩豚ねぎうどん」(ファミリーマート)

11月15日から店頭に並んでいる同商品は、ファミリーマートのプライベートブランド「ファミマル」にラインナップされたメニューの1つ。名店とコラボレーションした商品というわけではありませんが、シンプルなだしつゆだからこそのこだわりを見せてくれそうです。いったいどのような味わいを楽しませてくれるか、さっそく確かめていきましょう。

 

レンジで加熱調理(目安時間 500Wで4分30秒)をおこなってからフタを開けると、湯気とともにねぎのこうばしい香りがふわり。手始めにつゆから一口いただいたところ、醤油だしとは一味違う塩味を効かせた味わいが一気に駆け抜けていきました。油もほどよく広がっていて、シンプルながらも奥深いコクが口の中を覆い尽くすことに。

 

脂身をまとった豚肉は、噛めば噛むほどあふれ出てくるジューシーな旨みがGOOD。レモン果汁を使った塩ダレで味つけされているため、ほのかにレモンの風味も感じさせてくれます。次に箸を進めたうどんは生麺ならではのコシがあり、つゆをまとって舌の上をつるっとすべっていく心地よい感覚は誰もがハマるはず。

 

トッピングは豚肉とねぎの質素な組み合わせながら、斜め切りと小口切りの2種類でねぎの食感に変化をつけている点が見逃せません。ちなみに豚肉の味つけに黒こしょうも使用されていますが、別添の柚子こしょうを加えることでつゆの香りとスパイス感がアップするのでおすすめですよ。

 

既に同商品を購入した人からは絶賛の声が続出。「シンプルだけどしっかりコクが出ていておいしい!」「塩ダレで味つけした豚肉とねぎの組み合わせがめちゃくちゃ合ってる」といった反響が寄せられています。ゾクっと震えるような寒い日のお供に、ぜひ「塩豚ねぎうどん」を選んでみてくださいね。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
「生ガトーショコラ」シリーズから新フレーバー登場! 「生ガトーショコラ キャラメル」は甘さと苦さのハーモニーが絶妙