デジタルブランドのNothingを率いるCarl Pei氏は、スマートフォン「Nothing Phone (1)」向けの「Android 13(Nothing OS 1.5.0)」のベータプログラムを近日中にリリースすることを示唆しました。

↑OSのアプデが楽しみ(画像提供/Nothing)

 

Nothing Phone (1)は7月に発表されたスマートフォンで、背面のスケルトンデザインやLED発光機能が特徴。製品発売時には「Android 12」をベースにした「Nothing OS 1.0.0」が搭載されていました。

 

 

Pei氏は、Android 13(Nothing OS 1.5.0)へとアップデートしたNothing Phone (1)のシステム画面のスクリーンショットをツイッターに投稿。具体的な時期には触れなかったものの、「(Android 13のベータプログラムは)近日中にリリースする」ともツイートしています。

 

以前には2023年前半になるとも報じられていた、Nothing Phone (1)のAndroid 13へのアップデート。他社のAndroidスマートフォンでは既に同OSへのアップデートが始まっているので、Nothing Phone (1)も早めのアップデートを期待したいものです。

 

Source: Carl Pei / Twitter via 9to5Google