モバイルバッテリーは容量が大きいと、その分重くなったりゴツくなったりしがち。やはり、頻繁に持ち歩く機会のあるモバイルバッテリーは、そこそこの容量を備えつつ、より軽くて小さい方がいいですよね。

 

オウルテックから先日発売された「OWL-LPB10017」は、10000mAhと“ほどよい容量”の、非常にコンパクトなモバイルバッテリー。USB Type-CとUSB Type-Aの2ポートを搭載し、Type-CはPD20W出力に対応しています。

 

サイズはクレジットカードよりも小さく、手のひらにすっぽりと収まります。そして重量は174kg! PD対応ながらも、容量10000mAhのモバイルバッテリーでは、トップクラスの軽さです!

 

税込価格は7280円。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類で、利用シーンを選ばない、小ぢんまりとしたシンプルなルックスです。

 

「PD18WのモバイルバッテリーをPD20Wに変更したリニューアル製品です。初めはPD18Wをオウルテックで発売し、MOTTERUが様々なカラーバージョンで発売しました。その後、PD20WのモバイルバッテリーをMOTTERUがカラー展開するようになり、今回オウルテックで白黒を発売することになりました」(オウルテック担当者)

 

MOTTERUで展開中のモバイルバッテリーは可愛らしいバリエーションで、見ているだけで楽しめるトレンドカラーが特徴でしたが、オウルテックはキリッとシンプルな白黒! 軽量コンパクト&誰にでもどこにでもマッチするデザインで、大切な人へのプレゼントにも最適でしょう。