サムスンが次期フラッグシップ機「Galaxy S23」シリーズを発表するイベントを、2023年2月に米国で開催するとのウワサが報じられています。

 

韓国の全国紙・韓国中央日報の英語版JoongAng Dailyによると、事情に詳しいサムスン電子の幹部が、米国で2月上旬に「Galaxy S23」シリーズを投入すると語ったとのこと。そのために自社イベント「Unpacked」が現地で開催されるとしています。

 

この幹部は場所や日付について言及は避けたものの、地元メディアが「2月の第1週にサンフランシスコで開催」と伝えていることから、物理的な場所の確保が示唆されていることは、会場に人を入れた対面式イベントとなるようだと考えられています。

 

Galaxy S23シリーズが2023年初めに発売ではないかと考えられていたのは、9月に韓国のバッテリー認証機関データベースに「Galaxy S23+」の情報が見つかった件からも推測されていました。現行モデルのGalaxy S22+も9月に認証され、翌年2月に発売されていたためです。

 

次期Galaxy S23シリーズに関しては、かなり期待の持てるウワサが次々と届けられています。まず全モデルに最新鋭チップSnapdragon 8 Gen 2が搭載され、しかもクロック数を上げた特別バージョンが用意されるなど。さらに、iPhone 14のような衛星通信機能も採用されるとの予想もあり。

 

また最上位モデルの「Galaxy S23 Ultra」は2億画素のカメラセンサーを搭載する上に、1200万画素や5000万画素(画像が明るくて高精細)モードを備える可能性や、実際に撮った写真のクォリティが圧倒的とのリーク情報もありました。

 

その一方でデザインに大きな変化はないと見られていますが、Ultraモデルは画面の端がフラットになりペン書きしやすくなるとのウワサもあります。インフレ圧力によりS22よりもお高くなると予想されていますが、それに見合った満足感が得られそうです。

 

Source:Korea JoongAng Daily
via:Wccftech