11月20日に自身のYouTubeチャンネル「宮川大輔公式「大チャンネル」」を更新したタレントの宮川大輔さん。公開された動画「宮川大輔 大好きなラグマット オリジナルで自作しました」の中では、楽しそうにラグマットを作る様子に視聴者から共感の声が相次ぎました。

出典:宮川大輔公式「大チャンネル」

 

●ラグマット作りは意外と本性が現れる!?

ラグマット大好きと豪語する宮川大輔さんが「こんなん欲しいなっていうのが中々売ってないじゃないですか」とオリジナル品を作成することに。ソラトブ タフティングスタジオ(SORATOBU tufting studio)を訪れ、レクチャーを受けながらラグ作りを満喫しました。

 

スタジオに入ると、壁一面にラグ生地が展示されている光景が…。「夢の場所ですわ!」と宮川さんのテンションも最初から高めです。代表の生駒さんや特別講師のぱくち〜さんとの挨拶もそこそこに、飾られたラグに目を奪われていました。

出典:宮川大輔公式「大チャンネル」

 

ちなみにソラトブ タフティングスタジオとは、東京都目黒区にあるワークショップスタジオ。2022年4月にオープンしたばかりで、中目黒駅から徒歩3分の好立地にあります。ラグ作り体験を恋人にプレゼントしたり、結婚式で使う両親へのギフトを作ったりと幅広く活用できる人気のスポット。

 

今回、宮川さんが希望したラグはブラックバスの絵柄。実は過去にブラックバスを釣る企画があり、なんと今回のラグと同じくらいの大きさの獲物を釣ったことがあるそう。当時の光景を思い返したのか、細かい色合いにまでこだわる熱意が垣間見えました。

出典:宮川大輔公式「大チャンネル」

 

専用のタフティングガンを使って糸を打ち込む工程に、「メチャクチャおもろい」と楽しそうに作業を進めていきます。慎重な作業をしたかと思えば、多少の失敗であれば誤魔化せるとわかると作業が乱暴になった場面も…。生駒さんによるタフティング性格診断では、「失敗しないと何事もわからないタイプ」と分析されていました。途中で色のグラデーションの方法に試行錯誤するものの、完成品のきれいな仕上がりに「凄いイイ!」と素直に感動する様子が見られます。

出典:宮川大輔公式「大チャンネル」

 

ソラトブ タフティングスタジオのスタッフが気楽に接してくるため「友達の家遊びに来てラグ出来るんです」と大絶賛。視聴者からも「これ面白そう! 私もやってみたい」「めっちゃ楽しそうですね」と共感する声が見られました。動画を見てラグ作りに興味を持った方は、趣味のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?