マウスコンピューターは、同社のデスクトップシリーズにて、離れたところからPCの電源を入れられる「外付け電源スイッチ」のカスタマイズを開始しました。販売価格は税込2970円。

 

同製品は、「デスクトップPCを机の下に設置したときに屈んで電源を入れなくてはいけない」「セキュリティや展示台スペースの関係でPCを台の下に設置したが、毎回、扉や鍵を開けて電源を入れることが不便」などといった利用者の声から誕生。PCを机の下に設置する場合や、鍵のかかる展示台の中に収納して使用せざるを得ない場合など、本体の電源スイッチへのアクセスが不便なときに手元で電源を入れることができる外付け電源スイッチです。

 

ケーブルは長さ約2mと余裕を持たせており、背面の専用端子に接続することで、離れた場所から電源のスイッチを入れることができます。本体は「電源ON」のみのシンプルな機能に絞ることで使いやすさを追求。電源オン時はスイッチ部分が光るので、電源の状態が手元で確認ができます。

 

対象ブランドはmouse(ミニタワー)、G-Tune(ミドルタワー、フルタワー)、DAIV(デスクトップパソコン)、MousePro(ミニタワー)。各ブランドのデスクトップパソコン購入時にカスタマイズ画面で「【デスクトップパソコンの電源を机上で入れられる!】デスクトップ用外付け電源スイッチ増設」を選択することで、購入可能です。

 

デスクトップPCの背面に専用端子を設置し、電源スイッチのコネクタを差し込むことで使用可能。配線や設定は工場製造時に作業を行い出荷するので、端子に差し込むだけで外付け電源スイッチをすぐに利用できます。