YouTubeチャンネルのQSQTechnologyが、ファーウェイの新製品であるワイヤレスイヤホン内蔵スマートウォッチ「Watch Buds(仮称)」の動画を公開しています。

 

↑QSQTechnologyより

 

これまでも一部中国メーカーなどからひっそりと投入されていた、ワイヤレスイヤホンを内蔵したスマートウォッチ。スマートウォッチ用のケースを持ち運ばなくていいのはたしかに便利ですが、スマートウォッチの本体サイズが大きくなるという問題点も同時に存在します。

 

ファーウェイは今冬向けの製品発表会を延期していますが、そこでの公開が予定されていた新Watch Budsでは、文字盤の下にマグネットでくっつくワイヤレスイヤホンが内蔵されていることがわかります。詳細は不明ですが、スマートウォッチ側にはワイヤレスイヤホンの充電機構が搭載されているはずです。

 

スマートウォッチの本体はファーウェイのスマートウォッチ「Watch GT」シリーズに似ており、ステンレス製の本体とレザーバンドを採用。OSには独自開発の「HarmonyOS」を搭載しているようです。またワイヤレスイヤホンを充電するための、大容量バッテリーの搭載が期待されます。

 

現時点では、Watch Budsの詳細やリリース時期、価格などは不明です。ワイヤレスイヤホンとスマートウォッチの持ち運びをさらに気軽にしてくれるWatch Budsは、はたして消費者に受け入れられるのでしょうか?

 

Source: QSQTechnology / YouTube via Engadget