PC周辺機器メーカーのクーラーマスターは、半密閉型のゲーミングドーム「Orb X」を海外発表しました。

↑クーラーマスターより

 

Orb Xは利用者をABS樹脂のシェルで覆うことで外界から隔離し、ゲームに集中するためのデバイス。内部には本革製のリクライニングチェアを内蔵し、ヘッドレストやランバーサポート、レッグレストの調整が可能です。

 

↑クーラーマスターより

 

ドームに設置されたディスプレイは、電動アームにより自動で目の高さにまで下がります。ディスプレイは34インチモニターを1台、あるいは27インチモニターを3台搭載することが可能。サラウンドシステムも内蔵されており、高級ヘッドフォンのようなリアルなサウンドが楽しめるそうです。

 

ドームには、PCやゲーム機を収納できる隠しコンパートメントが存在。デスクではワイヤレス充電が可能で、USB-A端子とUSB-C端子も多数用意されています。さらにゲーミングデバイスらしく、ドームにはRGB照明が搭載されています。

 

現時点では、Orb Xの価格や発売日は発表されていません。他社製品を参考にすればかなりお高くなりそうなゲーミングドームのOrb Xですが、最高のゲームプレイ環境を実現するためには必要な出費なのもしれません。

 

Source: Engadget