OPPOの縦折りスマートフォン「Find N2 Flip」のグローバル版のスペックを、リークアカウントのSnoopyTechが伝えています。

↑OPPOより

 

Find N2 Flipは横折りスマホ「Find N2」と同時に、2022年12月に中国向けに発表されました。コンパクトな本体のFind N2 Flipは6.8インチ/120Hz駆動の折りたたみディスプレイを搭載し、プロセッサにはMediaTek(メディアテック)の「Dimensity 9000+」が採用されています。

 

SnoopyTechによれば、Find N2 FlipはMWC(モバイル・ワールド・コングレス)にあわせ、2月〜3月上旬にグローバル販売されるとのこと。プロセッサには引き続きDimensity 9000+が採用され、8GB RAMと256GBのストレージを搭載すると伝えています。どうやら、新たに発表されたフラッグシッププロセッサの「Dimensity 9200+」は採用されないようです。

 

ディスプレイサイズは内部6.8インチ/外部3.26インチと中国向けモデルと変わらず、バッテリー容量は4300mAhで44Wの急速充電に対応。外部カメラは5000万画素メイン+800万画素ワイドで、内部カメラは3200万画素、OSにはAndroid 13を搭載しています。

 

サムスンに続き、横折りと縦折りの2種類の折りたたみスマートフォンを投入してきたOPPO。今後の日本投入の可能性を含め、同社の出方を見守りたいものです。

 

Source: SnoopyTech via 9to5Google