Mac Fanは1993年創刊の老舗のApple専門誌。Appleの最新情報はもちろん、基本的な使い方から、ディープな解説記事まで幅広く網羅しています。

 

ここでは、Mac FanのYouTubeチャンネル「Mac Fan TV」で配信しているTIPS術をお届け。「そんなことできるの!?」「聞いたことあるけど使ったことなかった」といった便利術を動画とともに紹介していきますので、日々のAppleライフの参考にしてみてください。今回のテーマは「「ステージマネージャ」に表示される端のサムネイルを自動的に隠す!」です。

 

 

macOS Venturaの「ステージマネージャ」は、ソフトやウインドウをすっきりと整理できて便利ですが、画面の端にあるアイコンを誤ってクリックしてしまい、アクティブなウインドウが意図せず切り替わってしまった経験はないでしょうか。

 

そこでおすすめしたいのが、サムネイルを自動的に隠す方法です。

 

設定の変更方法を説明します。

 

アップルメニューから「システム設定」を開いたら、[デスクトップとDock]パネルを選択し、下のほうにスクロールして、[ステージマネージャ]の[カスタマイズ]ボタンをクリックします。

 

次に、「最近使ったアプリケーション」をオフにして、[完了]をクリックしましょう。

 

こうしておけば、ステージマネージャを使用中でも画面の左にあったサムネイルが隠れ、マウスカーソルを画面の端に移動したときだけ現れるようになります。デスクトップがより広く使えるようになって便利でしょう。

 

記事前半に埋め込んだ動画では細かい手順などのムービー形式で解説。また、「Mac Fan TV」では毎週、便利な活用術を配信中しています。それ以外にもアプリ解説やインタビューなども配信しているのでぜひチェックしてみてください。

 

【関連リンク】
Mac Fan
Mac Fan TV(YouTube)