来年の投入が期待される「iPhone 16 Pro/Pro Max」にて、6.3インチ/6.9インチディスプレイやペリスコープレンズが搭載されるとの情報が、海外にて複数筋から報じられています。

↑Marian Weyo / Shutterstock.comより

 

iPhone 16 Pro/Pro Maxに、「iPhone 15 Pro/Pro Max」の6.1インチ/6.7インチよりも大きなディスプレイが搭載されることは、以前にも報じられていました。また、iPhone 16 Pro/Pro Maxでは高倍率なズーム撮影を実現する、ペリスコープレンズが搭載されるという情報も、何度か伝えられています。

 

著名アナリストのMing-Chi Kuo氏によれば、iPhone 16 Pro/Pro Maxでは両モデルでペリスコープレンズを搭載することで、「iPhone 15 Pro Max」とは対照的に幅広いモデルが同機能に対応するとのこと。また、画面サイズの大型化についても報告しています。

 

さらにリークアカウントのUnknownz21は、iPhone 16 Pro/Pro Maxのディスプレイサイズが6.3インチ/6.9インチになると報告しています。iPhoneの画面サイズは「iPhone 12」以来変わっていませんが、2024年にはいよいよそのサイズが変わることになりそうです。

 

Source: MacRumors 1, 2