普段使いの自動調理鍋や炊飯器、ケトルなどだけでは手が回らないときに重宝する調理家電を紹介。 お手ごろでコンパクトなアイテムは、“セカンド”としてだけでなくひとり暮らしのメイン機としても活躍する。

※こちらは「GetNavi」2023年12月号に掲載された記事を再編集したものです。

私がチェックします!

家電プロレビュアー 石井和美さん

白物家電や日用品を中心に執筆。戸建てのテストスペース「家電ラボ」で大型家電も数多くレビューする。

 

【その①】独自の「うま圧」でおいしく調理し調理後の減圧時間も大幅短縮

タイガー魔法瓶

電気圧力鍋 TIGER COOKPOT COK-A220

創立100周年を記念する同社の熱コントロール技術を生かしたコンパクトクッカー。独自のやさしい圧力で時短とおいしさを両立した。電気ケトルの温調操作を応用したダイヤルとタッチキーにより直感的に操作できる。

↑一般的な電気圧力鍋よりやさしい約1.15気圧で調理。調理後の減圧時間を短縮し、食材の食感や栄養素も保ちやすい

 

↑独自の圧力調理「うま圧」、15分調理が可能な「高速」など1台10役を担う。簡単操作のオートメニューは40種搭載

 

<石井‘s Check>

「一般的な電気圧力鍋より弱めの圧力で減圧時間が短く、調理を開始してから食べられるまでのトータルで時短になります。ちょっとした副菜などを気軽に作れて、日々の料理用に最適」

 

【その②】ホイップとみじん切りの2Wayで日々の料理の下ごしらえをサポート

レコルト

コードレス ホイップ&チョッパー

USB充電式のコードレスで、軽量&コンパクトな電動ホイッパー。アタッチメントを付け替えれば、手早くホイップができる「ビーター」と、薬味などのみじん切りができる「チョッパー」の2Wayで使える。どちらも2段階の速度調節が可能。

↑手間のかかるみじん切りもボタンひとつでラクラク完了する。安定感のあるハンドルが手にフィットするので操作性も良好

 

<石井‘s Check>

「コードレスで場所を選びません。コンパクトなサイズ感で、日々の料理でちょっと使うのに便利。チョッパー機能は薬味などをサッと刻むことができ、あると料理の下ごしらえがラクになります」

 

【その③】 充電式のコンパクトチョッパーでフレッシュな薬味をすぐに用意

レコルト

コードレス 薬味チョッパー

手のひらサイズの薬味用チョッパー。上部のボタンを押せばブレードが回転し、少量のしょうがやネギなどのみじん切りを手軽に行える。ブレードは取り外して洗えるのでお手入もラク。満充電では約30秒間の使用で約35回使える。

↑食卓に置いておけば、わざわざキッチンに戻らずにみじん切りができて便利。刻みたてのフレッシュな薬味が料理を引き立ててくれる

 

<石井‘s Check>

「まな板も包丁も使わないので後片付けがラク。特に香りが強いにんにくなどは手にニオイが付きがちのところ、本機なら気になりません。充電式なので、キャンプ用にもオススメ」

 

【その③】ポータブルなコーン式でどこでもこだわりの風味を楽しめる

コレス

ポータブルコーヒー グラインダー C350

均質な粒度と丸みを帯びた粒子形状に挽けるコーン式グラインダーを採用。フレンチプレスで淹れる粗挽きからエスプレッソで抽出する極細挽きまで、幅広い挽き目に調整できる。USB Type-C対応の充電式で、モバ充からの給電もOK。

↑コンパクトなサイズ感でアウトドアに持ち運んでも楽しめる。オフィスのデスクにコーヒーブレイク用として置いていてもジャマにならない

 

<石井‘s Check>

「コンパクトなグラインダーはプロペラ式が多いが、本格的なコーン式で、挽いたあとの粉は香り豊か。キャンプなどのお供にもピッタリです。1回の充電で約20〜30回使用できるのも便利」

 

【その④】急須型ケトルに茶こしが付いてワンストップでお茶を淹れられる

vitantonio(ビタントニオ)

ガラスケトル KYUSU

茶こし機能付きの急須型ガラスケトル。湯沸かしに加え、緑茶や紅茶などの茶葉の蒸らしや、薬草茶や漢方茶をタイマー機能で手軽に煮出すこともできる。ガラス製のためお湯の量や沸き具合、茶葉の状態や抽出加減の視認性も上々。

↑成分をしっかり抽出したい伝統茶や漢方茶などは、先に茶葉を入れてから沸騰させる煮出しモードを使用。15分、30分の2モードがある

 

↑付属の「洗浄用カバー」を装着すれば、本体内側の水洗いが可能。気になる茶渋汚れも落とせて、いつも衛生的に使用できる

 

<石井‘s Check>

「茶葉を入れて、そのまま急須として使えるのがうれしい。卓上で沸かしてすぐに淹れられるので、電気ケトルを使うよりも簡単で手間がかかりません。これからの寒い季節に活躍します」

 

【その⑤】団らんの時間が豊かになるオシャレな卓上“ミニキッチン”

ブルーノ

IHクッキングヒーター BOE090

ヨーロッパのガスコンロをイメージしたデザインの卓上IHヒーター。加熱調理はもちろん、保温機能を生かして、鍋料理などを卓上に置いてアツアツのまま囲むようなシーンにも最適だ。ガラストップ仕様で焦げ付きにくくお手入れ簡単。

↑火力調節はダイヤル操作で5段階。揚げ物モードや約70℃を保つ保温機能、タイマー機能も搭載し、幅広い料理を食卓で楽しめる

 

↑自動電源OFF、鍋探知&過熱防止機能、チャイルドロックと安全機能が充実。小さな子どものいる家庭でも安心して使える

 

<石井‘s Check>

「本体が小さいので、狭いテーブルに置いてもジャマになりにくく、見た目もスタイリッシュ。本格的に調理するというよりも、少人数でワイワイ鍋やフォンデュなどを食べるのに最適です」